産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 疑似電源回路網
型式と製造所名 協立電子工業 KNW-407/408
装置の概要 EMI測定装置、EMCテスト用安定化電源と組み合わせ、対策室内で測定します。疑似電源回路網は、EMCテスト用安定化電源の出力と被測定物の電源入力の間に接続し、電源線に発生する不要ノイズを電気信号に変換するためのセンサーです。信号出力をEMI測定装置へ入力して自動測定します。
仕様・構成 測定可能な電源の形式:単相、三相
測定周波数:150kHz〜30MHz
設置年度 2003年
担当窓口 電子・情報技術担当
料金 開放 1時間
料金 150円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.