産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 食品・バイオ
機器名 高温高圧調理殺菌装置
型式と製造所名 SGC型60/10SA−N(T) (株)サムソン
装置の概要 運転工程,機器の動作状況は機器の液晶パネルに表示され,一目で運転状況を把握できます.また内蔵されたF値(耐熱性芽胞が死滅を始める100℃以上の様々な温度における殺菌効果を,121℃で加熱した場合の時間に換算した値で単位は分です)モニターにより製品の殺菌状態を管理することができ,設定F値で殺菌を終了するF値停止機能により過加熱による食品の品質劣化を防止できます.
仕様・構成 処理方式     :熱水噴流(高圧熱水シャワー)式
材 質      :SUS304(殺菌槽本体)
最高使用圧力   :0.49MPa(殺菌時圧力 0.24MPa)
最高使用温度   :140℃(通常使用温度 125℃)
殺菌槽内径    :600mmφ
蒸気部内容積   :0.28m3
温度制御登録   :20パターンまで登録が可能
段階加熱・段階冷却:1〜3段階加熱・1〜3段階冷却が可能
F値モニター   :温度センサー4本,F値の現在値と積算値を表示
設置年度 2000年
担当窓口 食品・応用生物担当
料金 開放 1時間
料金 1660 円
備考 電力移出県等交付金事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.