産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 機械
機器名 ワイヤー放電加工機
型式と製造所名 FA10S Advance 三菱電機(株)
装置の概要 金型,治工具,精密機械部分等の精密切断加工に用います.金属材料や,その他の導電性材料の被加工物を載せたテーブルを同時4軸制御で移動させ,上下方向に送給させるワイヤー電極で放電し,切断加工を行います.加工形状は単なる2次元形状のみならず,上下異形状のテーパ面の加工もできます.
 試験片の切だし加工や,試験研究における冶工具の製作に活用しています.また,機器利用としても機械部品の製作,金型の加工等幅広く利用することができます.

・材料の加工性は電気的性質によって決まり,硬脆性など機械的性質と無関係に加工できます.
・加工目的によって侵漬加工と噴流加工を選択できます.
・高剛性,高精度な機械構造とインテリジェントACサーボによる制御方式により,輪郭形状精度1μm以下の高精度加工が行えます.
また,超仕上げ加工電源を使用すれば1μmRmax以下の加工面粗さが得られます.
・直径0.1〜0.3mmの電極ワイヤが使用できるので,微細精密加工から一般の高速加工まで対応できます.
・加工電圧,電流波高値,電流オンオフ時間,加工液の温度と比抵抗,ワイヤ張力,送り速度など各種加工条件の広範囲な設定・制御機能を有しているため,加工材料に応じて最適な加工条件をテストできます.
・±12°までのテーパ加工や上下異形状の複雑曲面の切断加工ができます.
仕様・構成 ●機械本体

 形式: FA10S Advance
    : 浸漬タイプ
    : 自動ワイヤ結線装置
    : ワイヤ垂直出冶具
 工作物: 最大寸法(mm):800×600×215
      : 許容質量(kg):500
 テーブル寸法(mm): 590×514
 各軸移動量 (mm): (X×Y×Z)350×250×220
   ”   (mm): (U×V) ±32×±32
 最大テーパ角度(°): 15(板厚100mmにおいて)
 使用ワイヤ電極径(mm): 0.1〜0.3
 質   量 (kg): 2000

●制御装置
 15インチ液晶タッチパネル、キーボード、マウス
 USBメモリによるデータ変換
 ネットワークインターフェース標準搭載(LAN/W)
 3DCADデータ(Parasolid形式)読込表示可
 加工定義データ(CamMagic形式)との高い親和性
 2次元CAD(DXF形式・IGES形式)に対応

●テーブルデバイス一式
設置年度 2007年
担当窓口 機械技術担当
料金 開放 1時間
料金 2320円
備考 日本自転車振興会補助事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.