産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 データロガー(変歪量自動測定装置)
型式と製造所名 UCAM−60B (株)共和電業
装置の概要 当装置は、ひずみの測定だけではなく、変位、応力、温度の直読式多点デジタル式測定が可能であり、本体、スキャナーが一体となっており、また、制御ソフトによりパソコンからの制御が可能になるとともに、データを直接パソコンに取り込むことにより、データ処理が現場で素早く行える。20点のスキャニングユニットを実装し、変歪量の自動測定のため、ひずみゲージ式変位変換器を12体有する。
仕様・構成 本体
測定対象:歪みゲージ、歪みゲージ式変換器
測定チャンネル数:20点
測定範囲:0〜±50000×10−6 、分解能 2×10−6 
      0〜±500000×10−6 、分解能 16×10−6 
変位変換器:30o(6台)、50o(6台)
データ処理装置:1台
設置年度 2006年
担当窓口 生活科学担当
料金 開放 1時間
料金 160円
備考 電源立地地域対策交付金
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.