産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 香気成分分析システム
型式と製造所名 アジレント5975GC/MSDシステム アジレントテクノロジーズ
装置の概要 スターラーバー型固相抽出部品により、簡単な前処理をするだけ
で、微量香気成分の高感度分析を行うことが可能。
仕様・構成 質量検出器
イオン化モード:EI
マスフィルタ:モノリシック双曲型四重極
最大質量:1050u
スキャンレート:最高12,500u/s
ガスクロマトグラフ
オーブン温度:室温+4℃〜450℃
注入口:加熱脱着導入システム、スプリット/スプリットレス
データベースWiley(NIST)
設置年度 2010年
担当窓口 食品・応用生物担当
料金 開放 1時間 
料金 6740 円
備考 とくしま地域産学官共同研究拠点設置機器 (独)JST補助事業
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.