産総研四国センター

徳島県立工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 全光束測定装置
型式と製造所名 ISP3000 OPTIMUM(台湾)
装置の概要 積分球の内径:3m
仕様・構成 測定波長:380 〜 780nm(可視)
全光束:110lm 〜
分光器:S/N比1000:1以上(電子冷却式)
測定項目:全光束,分光分布,色度,色温度,演色評価指数
試料の大きさ:
 ・LED直管型蛍光灯など細長いものは長さ2.1m,
 ・パネル型LED照明など四角形や円形のものは1.2×1.2m程度まで
測定可能
 ・試料の重さ:15kgまで(取付治具を含む)
取付治具:
 ・直管型(長さ580〜1200cm,口金G13)
 ・直管型(長さ1200〜2400cm,口金R17d)
 ・電球型(口金E17,26,39)
 ・小型ステージ(15×15cm)
試料の電源
 ・交流1〜300V(単相)/1kVA
 ・直流1.4〜424V/700W
設置年度 2011年
担当窓口 電子・情報技術担当
料金 依頼試験 JNLA
1試料 71980 円(20250 円)
備考 とくしまLEDネクストステージ推進モデル事業・電源立地地域対策交付金
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.