産総研四国センター

高知県工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 フーリエ変換赤外分光光度計、赤外顕微鏡
型式と製造所名
装置の概要 高分子材料・有機物の同定有機物に赤外線を当てると双極子モーメントが変化を起こす分子骨格の振動や回転に対応したエネルギーの吸収が起きる。この吸収は、分子構造に応じて特定の波長で吸収が起こるため、この吸収を連続的に測定することで、有機物を構成する分子構造を特定することができる。この装置では、本体にATRユニットを搭載し、試料作製作業を低減し、短時間で測定できる。また、マルチチャンネル赤外顕微鏡では、リニアアレイMCT検出器を搭載し、ケミカルイメージングに対応できる。
仕様・構成
設置年度 平成 26 年
担当窓口 資源環境課
料金 開放 1時間
料金 1280 円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.