産総研四国センター

高知県工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 高周波誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP)(シーケンシャル型)
型式と製造所名 SPS3520UV-DD
装置の概要
仕様・構成 ・高分解能。450nm付近で従来不可能であったレアアース等の分析が可能。
・全波長において感度が高く、長波長のNa,K,Liも従来比10倍ほどの感度で測定(SII調べ)。
・高塩濃度サンプルの測定に強い。
・UV域の測定により、Cl,Brの測定が可能。
・広域波長スキャン測定が可能。
設置年度 平成 24 年
担当窓口 資源環境課
料金 開放 1時間
料金 4570 円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.