産総研四国センター

高知県工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 微量成分分離分取高速システム
型式と製造所名 デルタ600システム
装置の概要
仕様・構成 4溶媒グラジエントに対応し、分析とセミ分取とで切替えられ、
トウガラシの辛味成分やナスの色素などを分析すると同時に、
食品中からその特定物質を取り出し、精製できる。
溶媒混合方式:4溶媒の混合
カラムヒーター:室温〜150℃
PDA検出波長範囲:190〜800nm
自動脱ガス、示差屈折率検出器装備
2検出器同時計測が可能
設置年度 平成 22 年
担当窓口 食品開発課
料金 開放 1時間
料金 1910 円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.