産総研四国センター

高知県工業技術センター

分野 計測・分析
機器名 原子吸光分光光度計
型式と製造所名 バリアンテクノロジーズジャパンリミテッド SpectrAA-880Z,220F
装置の概要
仕様・構成 仕様1: 測定方式
次の2つの方法の原子化部を有する。
・フレーム法(標準バーナー、高温バーナー)
・フレームレス法(電気加熱黒鉛炉)
その他に水素化物発生装置−As、Seの測定が可能。
仕様2:制御・データ処理部
フレーム法の試料導入は手動
フレームレス法はオートサンプラー。
仕様3:測定元素
Ag、Al、As、Au、 B、Ba、Be、Ca、Cd、Co、Cr、Cu、Fe、 K、Mg、Mn、Mo、Na、Ni、Pb、Pd、Pt、Sb、Se、Si、Sr、Sn、Ti、 V、 W、Zn
設置年度 平成 15 年
担当窓口 資源環境課
料金 開放 1時間
料金 2280 円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.