産総研四国センター

愛媛県産技_窯業技術センター

分野 計測・分析
機器名 陶磁器分光光度計システム
型式と製造所名 日本分光梶@型式: FP−6500DS、V−670DS
装置の概要
仕様・構成 真珠貝殻の蛍光特性、陶磁器の蛍光特性、瓦の日射反射率、いぶし光沢、透光性磁器の透過率などを解析評価する場合などに使用します。【蛍光光度計測部】
測定波長: 220nm〜750nm,0次光
【紫外可視近赤外光度計測部】
測定波長: 190nm〜2700nm
最大試料寸法: 430mm×450mm
角度可変範囲: 5〜60度
設置年度 平成 22 年
担当窓口 窯業技術センター
料金 開放 1時間
料金 540円
備考
全体写真 全体写真



   個人情報保護について                              Copyright c National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST)
                                                                  (Japan Corporate Number 7010005005425). All rights reserved.