トップ » イベント一覧 » 第2回 ナノセルロース展 

第2回 ナノセルロース展
Nanocellulose Exhibition 2017

昨年日本初の本格的なナノセルロース専門展示会として好評を博した「ナノセルロース展」をスケールアップして今年も開催いたします。

 

  • 会期:2017年12月7日(木)~9日(土) 3日間 10時~17時  
  • 場所:東京ビッグサイト・東2展示ホール エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展~内 
  • 主催:ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社

 

 

ナノセルロース展2017の構成・特色

①来場者の目的に合わせて3つのゾーンで構成します

・テーマゾーン
 ナノセルロースについて全ての来場者にわかりやすく紹介するゾーン

・ビジネスゾーン
 関連企業、大学・研究機関に出展いただく商談・ビジネスマッチングのためのゾーン

・ステージゾーン
 ナノセルロースに関する各種セミナー、シンポジウムを3日間連続で開催するゾーン

 

②基礎研究の成果を紹介します

国内外の大学・研究機関による基礎研究の成果発表の場を設け、優れたシーズ技術の実用化を支援します

 

③CNF/CNCを扱うエコプロ2017出展者を隣接配置します

 

 

 

ビジネスゾーン出展者(出展小間面積順、ABC順)
ナノセルロースの製造 日本製紙、スギノマシン、京都大学生存圏研究所、
American Process Inc.(米国)、Borregaard(ノルウェー)、
Fiberlean Technologies(米国)、Sappi(南アフリカ)、
三菱鉛筆・第一工業製薬、Alberta Innovates(カナダ)、
CelluForce(カナダ)大王製紙、北海道科学技術総合振興センター、
KRI、モリマシナリー、王子ホールディングス、大阪ガス
先端材料・複合材料 星光PMC、北越紀州製紙、栗原紙材、服部商店、神栄化工、凸版印刷
製造機械・分析機器 増幸産業、日本製鋼所、テクノベル、相川鉄工、マイクロトラック・ベル、
日本スピンドル製造
サービス 日刊工業新聞社、JFEテクノリサーチ、東レリサーチセンター、
東ソー分析センター、Vireo Advisors(米国)

アカデミックゾーン出展者:経済産業省、農林水産省、環境省、文部科学省、林野庁

 

 

ステージゾーン スケジュール
12月7日(木) 12月8日(金) 12月9日(土)
10:25~12:09
出展者プレゼンテーション
10:10~11:54
出展者プレゼンテーション
 
13:15~16:50
セミナー
「日本が牽引するセルロースナノファイバー研究」

東京大学・磯貝教授、京都大学・矢野教授、九州大学・近藤教授、大阪大学・能木准教授による最新の研究成果に関する講演
13:00~16:50
シンポジウム
「世界のナノセルロースビジネス」

海外のナノセルロース製造企業6社による講演と事業化と更なる市場拡大に向けた課題についての討論
10:50~16:30
セミナー
「ナノセルロース研究最前線~国プロの研究成果報告」

経済産業省、農林水産省、林野庁、文部科学省、環境省が進めるプロジェクトの研究進捗・成果を一挙に公開

参加申込の受付は10月下旬開始を予定しています。また申込はエコプロ2017のホームページからとなりますので、ご注意ください。詳細が決まりましたら、改めてご案内します。

 

 

ネットワーキング・レセプション

12月7日(木)17:10~19:00に、7日のセミナー、8日のシンポジウム講演者をお招きして、ネットワーキング・レセプションを東京ビッグサイト内のレストランで開催します。参加申込の受付は10月下旬から行います。詳細が決まりましたら、改めてご案内します。

▲Top
産業技術総合研究所
ナノセルロースフォーラム
〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1 つくば本部・情報棟9階
産業技術総合研究所 材料・化学領域 研究戦略部内 E-mail ncf-ml@aist.go.jp
©2014 産総研ナノセルロースフォーラム