本文へスキップ

産業技術総合研究所 コンソーシアム  English

お問合せはメールでお願いしますncf-ml@aist.go.jp

ナノセルロース展Nanocellulose Exhibition

ナノセルロース展(エコプロ 同時開催展)

ナノセル展ロゴ

ナノセルロース展はエコプロの同時開催展として、2016年からナノセルロースフォーラムと日本経済新聞社が主催しています。 ナノセルロースフォーラムの会員であるなしに関わらず、製造から利用、分析まで、ナノセルロースに関わる国内外のステークホルダーが一堂に会する一大イベントです。 また、国プロの成果・進捗報告も行っています。


第3回ナノセルロース展 開催報告

毎年大盛況のナノセルロース展を今年も「エコプロ2018〜SDGs 時代の環境と社会、そして未来へ〜」の企画展として開催しました。

  • 会期:2018年12月6日(木)〜8日(土)10時〜17時
  • 場所:東京都江東区
  • 会場:東京ビッグサイト 東4ホール
  • 主催:ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社
  • 来場者数:エコプロ2018全体で12月6日(木) 54,071人、7日(金) 61,014人、8日(土) 47,132人
  • ステージゾーンのセミナーの詳細は こちら をご覧ください。
ビジネスゾーン出展者(出展小間面積順、50音順)
ナノセルロースの製造 大王製紙 日本製紙 京都大学生存圏研究所/京都市産業技術研究所 新エネルギー・産業技術総合開発機構 スギノマシン Borregaard 王子ホールディングス 草野作工 KRI 第一工業製薬 モリマシナリー
先端材料・複合材料 GSアライアンス 星光PMC 服部商店 北越コーポレーション
製造機械・分析機器 増幸産業 島津製作所 常光 テクノベル 日本製鋼所 パウレック 相川鉄工 マイクロトラック・ベル
サービス 東レリサーチセンター JFEテクノリサーチ
アカデミックゾーン出展者
農林水産省のプロジェクト 森林研究・整備機構森林総合研究所 信州大学カーボン科学研究所
文部科学省のプロジェクト 東京大学大学院農学生命科学研究科 京都大学大学院工学研究科 九州大学大学院農学研究科
経済産業省のプロジェクト 新エネルギー・産業技術総合開発機構 森林研究・整備機構森林総合研究所 産業技術総合研究所
環境省のプロジェクト 愛媛大学紙産業イノベーションセンター 第一工業製薬 トクラス トヨタ車体 京都大学生存圏研究所 静岡大学農学部 日建ハウジングシステム パナソニック
    

第2回ナノセルロース展 開催報告

今回も国会議員のご視察や、海外からも多数の来場者がありました。さらに、隣接するステージゾーンでは、3日間連続で、セミナー、シンポジウムを開催し、第1回目以上の盛り上がりを見せました。

  • 会期:2017年12月7日(木)〜9日(土)10時〜17時
  • 場所:東京都江東区
  • 会場:東京ビッグサイト 東4ホール
  • 主催:ナノセルロースフォーラム、日本経済新聞社
  • 来場者数:エコプロ2017全体で12月7日(木) 53,034人、8日(金) 60,949人、9日(土) 46,108人
  • ステージゾーンのセミナーの詳細は こちら をご覧ください。
  • 7日(木)に東京ビッグサイト1階レストランザ・ビッグラウンジにて、セミナー、シンポジウム講演者、ナノセルロース展出展者、ご来場者の交流の場として、ネットワーキング・レセプション(交流会)を開催いたしました。 セルロースナノファイバー活用推進議員連盟の塩谷立会長に乾杯のご発声をお願いいたしました。参加者は131人でした。
ビジネスゾーン出展者(出展小間面積順、ABC順)
ナノセルロースの製造 日本製紙 スギノマシン 京都大学生存圏研究所 American Process Inc.(米国) Borregaard(ノルウェー) Fiberlean Technologies(英国) Sappi Biotech (南アフリカ)  三菱鉛筆・第一工業製薬 Alberta Innovates(カナダ) CelluForce(カナダ) 大王製紙 北海道科学技術総合振興センター KRI モリマシナリー 王子ホールディングス 大阪ガス
先端材料・複合材料 星光PMC 北越紀州製紙 栗原紙材 服部商店 神栄化工 凸版印刷
製造機械・分析機器 増幸産業 日本製鋼所 テクノベル 相川鉄工 マイクロトラック・ベル 日本スピンドル製造
サービス 日刊工業新聞社 JFEテクノリサーチ 東レリサーチセンター 東ソー分析センター Vireo Advisors(米国)
アカデミックゾーン出展者
農林水産省のプロジェクト 森林総合研究所(2課題) 信州大学カーボン科学研究所
文部科学省のプロジェクト 九州大学大学院農学研究科 京都大学大学院工学研究科 神戸大学大学院工学研究科
経済産業省のプロジェクト 京都大学生存圏研究所 森林総合研究所 産業技術総合研究所
環境省のプロジェクト 環境省地球環境局地球温暖化対策課 京都大学生存圏研究所 静岡大学大学院総合科学技術研究科 エックス都市研究所
    

第1回ナノセルロース展 開催報告

12月8日(木)は、井原巧経済産業大臣政務官、比嘉奈津美環境大臣政務官、今井敏林野庁長官をお迎えしてオープニングセレモニーを行ったほか、 伊藤忠彦環境副大臣、セルロースナノファイバー活用推進議員連盟の塩谷立会長、菅家一郎事務局長をはじめ、左藤章、冨岡勉、山際大志郎、山本順三、吉野正芳の各議員、武藤容治、牧原秀樹の各議員にご視察いただきました。

  • 会期:2016年12月8日(木)〜10日(土)10時〜18時(最終日は17時まで)
  • 場所:東京都江東区
  • 会場:東京ビッグサイト 東2ホール
  • 主催:ナノセルロースフォーラム
  • 後援:経済産業省、農林水産省、環境省、文部科学省
  • 来場者数:エコプロ2016全体で12月8日(木) 57,290人、9日(金) 63,390人、10日(土) 46,413人
  • 同時開催のナノセルロースサミット2016 in TOKYOの詳細は こちら をご覧ください。
  • パネルディスカッション「地方創生はナノセルロースから〜先進地域の取組みに学ぶ〜」の詳細は こちら をご覧ください。
  • 9日(金)に東京ビッグサイト1階レストランザ・ビッグラウンジにて、ナノセルロース展、ナノセルロースサミットの参加者を対象とした、ネットワーキング・レセプション(交流会)を開催いたしました。出展者、講演者、来場者の間で、活発な議論が交わされました。参加者は131人でした。
出展者(35機関)
ナノセルロースの製造 第一工業製薬 中越パルプ工業 京都大学生存圏研究所・京都産業技術研究所 スギノマシン 旭化成 大王製紙 星光PMC 日本製紙 モリマシナリー 王子ホールディングス
先端材料・複合材料 三菱鉛筆 北越紀州製紙 大阪ガス JFE商事テールワン KRI 凸版印刷
ナノセルロースの製造機械 日本製鋼所 テクノベル 増幸産業 日本スピンドル製造 淺田鉄工 相川鉄工
分析サービス マイクロトラック・ベル JFEテクノリサーチ 東レリサーチセンター
海外 EMPA 国立森林科学研究院 Alberta Innovates Vireo Advisors,LCC
行政 経済産業省 環境省 文部科学省 農林水産省 林野庁
    
▼ 会員専用ページ ▼

ナノセルロースフォーラム事務局産業技術総合研究所 ナノセルロースフォーラム

〒305-8560
茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1 つくば本部・情報棟9階
産業技術総合研究所 材料・化学領域 研究戦略部内
TEL 050-3648-2440
E-MAIL ncf-ml@aist.go.jp