開催概要

近年、次世代電池技術は車載用からフレキシブルデバイスまで多種多様な製品への需要が益々高まる状況にあり、2次電池研究への期待は極めて大きくなっています。産業技術総合研究所においても2次電池に関わる研究開発として材料・プロセスや解析技術、反応シミュレーション、長寿命化、リサイクル法、デバイスシステムなど大変幅広い研究を進行させています。本シンポジウムでは特に全固体電池、有機電池、リチウム空気電池などの次世代2次電池材料・特性や解析・分析手法に関わるトピックスに焦点を当てた講演をプログラムしました。産総研で活躍する関連研究者が進める2次電池研究全体を俯瞰するとともに、次世代2次電池材料・技術群の実用化加速を目指し、意見交換、交流を深めることを目的として本シンポジウムを開催致します。

【日時】2018年4月26日(木)
【会場】産業技術総合研究所 関西センター 基礎融合材料実験棟 第8会議室
【主催】 産総研 エネルギー・環境領域材料・化学領域エレクトロニクス・製造領域
【参加費】無料:要参加登録 規定人数に到達したため受付終了致しました。多数のお申込みありがとうございました。

【当日入構方法】
受付 12:20開始 外部参加者の方は正門守衛所にて所属・氏名をお伝え頂き、C4(基礎融合材料実験棟)受付迄お越し下さい。⇒経路地図

プログラム

【口頭講演】

13:00~13:05 イントロダクション
山崎 知巳/企画本部

総論
13:05~13:20 車載用LIB開発の最近のトピックス
小林 弘典/電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ

電池材料・特性 I
13:20~13:45 有機材料の酸化還元反応を利用する高容量二次電池の開発
八尾 勝/電池技術研究部門 新エネルギー媒体研究グループ

13:45~14:10 リチウム-空気電池の研究開発
北浦 弘和/省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ

14:10~14:20 休憩

電池材料・特性 II
14:20~14:45 酸化物固体電解質を用いた粉体焼結電池の開発
奥村 豊旗, 竹内 友成, 小林 弘典/電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ

14:45~15:10 酸化物系固体電解質の進展と全固体電池
秋本 順二/先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム

15:10~15:35 酸化物型全固体電池のためのセラミック電解質シートの開発
濱本 孝一/無機機能材料研究部門 機能集積化技術グループ

15:35~17:00 ポスターセッション/交流会

反応観察・シミュレーション
17:00~17:25 軟X線分光による電極材料の精密電子状態解析
朝倉 大輔/省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ

17:25~17:50 顕微鏡による電池材料の表界面観察
橘田 晃宜/電池技術研究部門 ナノ材料科学研究グループ

17:50~18:15 計算科学による電極/電解液界面の電気化学反応解析技術
大谷 実/機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター 物性機能数理設計手法開発チーム

18:15~18:20 講評
谷本 一美/電池技術部門


【ポスター講演】

P01: MOFのエネルギー貯蔵への応用
Chun-Chao Hou1, 徐 強1,2, 1ChEM-OIL, 2電池技術研究部門 エネルギー材料研究グループ

P02: レアメタルフリーなマグネシウム二次電池
妹尾 博1, 栄部 比夏里1, 佐野 光1, 八尾 勝2, 清林 哲2, 1電池技術研究部門 次世代蓄電池研究グループ, 2電池技術研究部門 新エネルギー媒体研究グループ

P03: リチウムイオン電池電解液中の輸送係数を決定する新たな解析手法の開発
岡垣 淳, 松田 弘文, 省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ

P04: 革新的なカリウム含有化合物:新規多機能材料の源泉
マセセ タイタス, 電池技術研究部門 次世代蓄電池研究グループ

P05: モノグライム系電解液を用いたシリコン-リチウム電池のレート特性
安藤 尚功, 電池技術研究部門 新エネルギー媒体研究グループ

P06: カルコゲン原子を含むπ共役系化合物の開発と電池用材料としての可能性
加藤 南, 電池技術研究部門 新エネルギー媒体研究グループ

P07: 硫黄炭素複合体の開発とその電池特性
竹市 信彦, 電池技術研究部門 新エネルギー媒体研究グループ

P08: 次世代高容量型金属多硫化物電極材料の開発
竹内 友成1, 中西 康次2, 河口 智也3, 太田 俊明2, 福永 俊晴3, 栄部 比夏里4, 小林 弘典1, 1電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ,2立命館大学SRセンター,3京都大学産官学連携本部, 4電池技術研究部門 次世代蓄電池研究グループ

P09: LIB用電極におけるスラリーの分散状態と電池特性の相関について
倉谷 健太郎1,2, 石橋 薫2, 菰田 悦之1,2, 日出間 るり2, 鈴木 洋2, 小林 弘典1, 1電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ,2神戸大学大学院工学研究科

P10: 電子顕微鏡を用いた電池材料の精密解析
田口 昇, 電池技術研究部門 ナノ材料科学研究グループ

P11: 遷移金属を含む固体材料におけるスピン混入誤差の影響に関する検討
多田 幸平, 電池技術研究部門 ナノ材料科学研究グループ

P12: 計算科学による電池材料の局所状態解析
田中 真悟, 電池技術研究部門 ナノ材料科学研究グループ

P13: 無機酸化物によるリチウム吸着分離材料の高機能化
大橋 文彦, 無機機能材料研究部門 物質変換材料グループ

P14: ガーネット型固体電解質単結晶を利用した全固体リチウム二次電池の開発
片岡 邦光1, 永田 裕1, 赤尾 忠義1, 永井 秀明1, 秋本 順二1, 明渡 純2, 1先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム, 2先進コーティング技術研究センター 微粒子スプレーコーティング研究チーム

P15: 全固体LiS電池の開発
永田 裕, 片岡 邦光, 秋本 順二, 先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム

P16: ケイ素系積層膜電極の開発
間宮 幹人, 秋本 順二, 先進コーティング技術研究センターエネルギー応用材料研究チーム

P17: チタン酸化物負極材料H2Ti12O25の開発
永井 秀明, 片岡 邦光, 秋本 順二, 先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム

P18: 5V級正極材料酸化物の充放電に伴う構造・組織変化の解析
秋本 順二, 片岡 邦光, 先進コーティング技術研究センター エネルギー応用材料研究チーム

P19: AD法を利用した硫化物系固体電解質の成膜技術と電池への適用
鈴木 宗泰1, 竹本 卓司2, 石黒 恭生2, 明渡 純3, 1先進コーティング技術研究センター グリーンデバイス材料研究チーム, 2トヨタ自動車株式会社 電池生技開発部, 3先進コーティング技術研究センター 微粒子スプレーコーティング研究チーム

P20: イオン易動度測定解析に基づく電池材料の設計
竹田 さほり, 齋藤 唯理亜, 電池技術研究部門 エネルギー材料研究グループ

P21: イオン液体を用いた次世代二次電池
松本 一1,4, 佐野 光2, 窪田 啓吾1, 妹尾 博2, 桑畑 進3,4, 津田哲哉4, 上村 祐也4, 陳 致堯4, 1電池技術研究部門 エネルギー材料研究グループ,2電池技術研究部門 次世代蓄電池研究グループ,3産総研特定フェロー, 4大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻