産総研ホーム > エレクトロニクス・製造領域 > 先端半導体製造技術コンソ

先端半導体製造技術コンソーシアムタイトル画像

目的

本コンソーシアムは、産総研のスーパークリーンルーム施設等において、産総研が企業や大学等と連携して、先端半導体製造技術開発のためのパイロットラインの整備と運営を円滑に行うための協議や情報交換を行うことにより、パイロットラインを利用した先端半導体製造技術の研究開発及び普及を促進し、半導体製造技術の発展に貢献することを目的とします。

  先端半導体製造技術コンソーシアム概要説明(pdf形式)

会員(五十音順)

  • 第一種会員:パイロットラインの整備を産総研と連携して実施する、国内で設立された法人
  •    キヤノン株式会社
       株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ
       東京エレクトロン株式会社
  • 第二種会員:パイロットラインを活用して先端半導体製造技術の研究開発を行う、第一種会員以外の国内で設立された法人
  •    ※パイロットラインの構築が完了する時期に募集予定
  • 賛助会員:オープンイノベーションや技術普及の観点で本コンソーシアムへの知見の提供や情報交換を行う法人
  •    International Business Machines Corporation [IBM]
       インテル株式会社
       Taiwan Semiconductor Manufacturing Company [TSMC]
       タワーパートナーズセミコンダクター株式会社 [TPSCo]
       ユナイテッド・セミコンダクター・ジャパン株式会社 [USJC]

お知らせ

2021. 7. 5先端半導体製造技術コンソーシアムのホームページを掲載しました。
2021. 4.16本コンソーシアムに関連する産総研の取組みの一つである次世代コンピューティング基盤開発拠点活動を開始しました。(詳しくはこちら
2020.12.28先端半導体製造技術コンソーシアムを設立しました。


 <本件に関するお問い合わせ>
 事務局 : 先端半導体製造技術コンソーシアム事務局
  (国立研究開発法人 産業技術総合研究所  エレクトロニクス・製造領域研究戦略部)
 E-mail : M-asma-secretariat-ml at aist.go.jp (送信時はatを@に置き換えてください)

エレクトロニクス・製造領域ページへ