放射線量のトレーサビリティ

放射線量のトレーサビリティは下図をご参照ください。ユーザ計測器は、登録事業者・校正事業者を経て、産総研(国家標準機関)につながる体系です。
下に図が表示されない場合にはここをクリックしてください。