吸収線量

更新 2011/2/23

 質量dmである物質に、放射線によって与えられたエネルギーの平均がdεであった場合に、 吸収線量D(Gy=J/kg)は次式で与えられます。



放射線を吸収する物質が水の場合には、水吸収線量と呼ばれます。

質量dmを占める領域内で生じた荷電粒子によって、その領域外で生成する電荷量と、 領域外から内部に入射してくる荷電粒子によって領域内で生成する電荷量が等しい場合(二次電子平衡という)、 空気の吸収線量と照射線量は次のような関係となります。