国立研究開発法人産業技術総合研究所のHPへ
現在位置> 組織 > 研究センター > 太陽光発電研究センター>センター成果報告会 > 成果報告会プログラム メニュースキップ

 logo  太陽光発電研究センター

エネルギー・環境領域

エネルギー・環境シンポジウムシリーズ
「AIST 太陽光発電研究 成果報告会 2018」プログラム概要

btn_pdf_dl(プログラム(約160Kbyte)をダウンロードできます)

11月13日 (火)12:30-17:45

11時30分 受付開始  
12時30分 開会の辞 太陽光発電研究センター / 副研究センター長 増田 淳
  開会挨拶 エネルギー・環境領域 / 研究戦略部長 児玉 昌也
  御来賓御挨拶 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 / 理事 佐藤 嘉晃 様
12時45分 特別講演 経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 / 課長 山崎 琢矢 様
13時05分 産総研における太陽光発電研究の概要 太陽光発電研究センター / 研究センター長 松原 浩司
  トピックス講演  
13時25分   スマートスタック技術 水野 英範
13時55分   低コストHVPE法により作製したGaAs太陽電池 大島 隆治
14時10分   低コストHVPE法により作製したInGaP太陽電池 庄司 靖
     
14時25分 (休憩)  
     
14時45分   高移動度透明電極によるCIGSミニモジュールの高効率化 鯉田 崇
15時15分   単結晶Cu(In,Ga)Se2太陽電池の高効率化技術の開発 西永 慈郎
15時30分   Surface sulfurization study on the CIGSe thin-film solar cell Shinho Kim
15時45分   CdS/Cu2Zn(Sn, Ge)Se4ヘテロ界面における電子構造解析 永井 武彦
16時00分   薄膜太陽電池モジュールのPID試験規格の検討 櫻井 啓一郎
     
16時15分 (休憩)  
     
16時30分   ペロブスカイト太陽電池における正孔輸送層/ペロブスカイト層の界面制御 小野澤 伸子
16時45分   ペロブスカイト結晶の表面改質による高性能太陽電池の開発 古郷 敦史
     
17時00分 招待講演 株式会社資源総合システム 代表取締役社長 / 一木 修 様
17時45分 終了  
     
18時00分 意見交換会  
 
 

11月14日 (水)9:45-16:30

9時15分 受付開始  
  トピックス講演  
9時45分   光半導体電極を用いた酸化的有機変換反応の開発         佐山 和弘
10時00分   光触媒作用を利用した電力貯蔵を伴う水分解反応系の構築 三石 雄悟
10時15分   新型太陽電池性能評価技術の開発 吉田 正裕
10時45分   屋外高精度性能評価技術〜新STC補正法の開発〜 菱川 善博
11時00分   温度変化時のモジュール不具合顕在化・潜在化  高島 工
     
11時15分 (休憩)  
     
11時30分   FREAにおける結晶シリコン太陽電池の開発 高遠 秀尚
12時00分   両面受光−裏面電極型結晶シリコン太陽電池の開発 立花 福久
12時15分   シリコンヘテロ太陽電池の高効率化に向けた界面欠陥の制御 布村 正太
12時30分   熱回収型太陽電池の原理提案 上出 健仁
     
12時45分 (昼食)  
     
13時30分 ポスターセッション (コアタイム制) 発表リスト
     
15時30分 特別チュートリアル講演  
    太陽光発電の大量導入時における電力ネットワーク 大関 崇
16時30分 クロージング  
 

 

 

← 成果報告会のご案内 ページの先頭へ
  ご利用条件  |  個人情報保護 ©産総研