> 日本を元気にする産業技術会議 > 「明日を拓く」シンポジウム

開催概要

セミナー概要
題 名 「明日を拓く」日本を元気にする産業技術会議
ものことづくりによる製造業のサービス化
主 催 産業技術総合研究所日本を元気にする産業技術会議
共 催 東京理科大学総合研究院ものこと双発研究部門
ものこと双発学会・協議会
後 援 日本経済新聞社
日 時 2017年1月31日(火)13:30〜17:30【受付開始 12:30】
※受付開始時間が13:00から変更になりました
場 所 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)
参加費 無料
*事前のお申し込みが必要です
定 員 400名
プログラム(敬称略)
13:30~13:35 開会挨拶:瀬戸 政宏 (産業技術総合研究所 理事/ものこと双発学会 理事)
13:35~14:05 講演1:「コグニティブマニュファクチャリング」
山本 宏(日本アイ・ビー・エム 技術理事 グローバルエレクトニクス産業 CTO)
14:05~14:35 講演2:「人間情報技術で拓く製造業のサービス化」
持丸 正明(産業技術総合研究所 人間情報研究部門 部門長)
14:35~15:05 講演3:「現場志向に基づいた顧客価値創造」
北岡 博之(小松製作所 CTO室 主任技師)
15:05~15:15 休憩
15:15~15:45 講演4:「センサデバイスをサービスビジネスへ」
杉本 晃(次世代化学材料評価技術研究組合(CEREBA))
15:45~16:15 講演5:「ものこと双発でエコシステムを創ろう」
田中 芳夫(東京理科大学 ものこと双発研究部門)
16:15~17:30

パネルディスカッション

●パネリスト:

   山本 宏(日本アイ・ビー・エム 技術理事 グローバルエレクトニクス産業 CTO)

   持丸 正明(産業技術総合研究所 人間情報研究部門 部門長)

   北岡 博之(小松製作所 CTO室 主任技師)

   杉本 晃(次世代化学材料評価技術研究組合(CEREBA))

   田中 芳夫(東京理科大学 ものこと双発研究部門)

●モデレータ:

   滝 順一(日本経済新聞社 編集委員(元論説委員))

  • プログラム内容は都合により変更になる場合があります。

申込方法

<<参加申し込み>>
事前申し込みは終了いたしました。

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ


「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp