> 日本を元気にする産業技術会議 > シンポジウム等 > サービス工学シンポジウム

講演会概要

開催概要
講演会名 シンポジウム「サービス工学による新しい社会価値創造−日本を元気にする産業技術会議−」
主催 産業技術総合研究所/日本を元気にする産業技術会議
開催日 2012年9月28日(金)
開催場所 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区)
参加人数 185名
講演一覧

「サービス工学の現状と展望〜顧客接点で収集されるビッグデータの利活用 〜」

産総所 サービス工学研究センター長 持丸 正明

「顧客・従業員行動観測技術〜現場の測る化と見える化による生産性向上支援〜」

産総所 サービス工学研究センター 行動観測・提示技術研究チーム 大隈 隆史

「介護・看護サービスにおける作業時点支援技術〜現場参画型開発による現場共有知の実現〜」

産総所 サービス工学研究センター サービスプロセスモデリング研究チーム長 西村 拓一

「モノの生産,サービスの生産」

芝浦工業大学工学部 教授 新井 民夫

「サービス工学と空間情報ソリューション」

マルティスープ株式会社 代表取締役 那須 俊宗

「サービス工学、サービス科学、そして『サービステクノロジー』へ」

産業戦略研究所 代表 村上 輝康

→全登壇者

講演風景

サービス工学シンポジウム:講演風景

関連情報

←前シンポジウム一覧に戻る次→

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ


「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp