> 日本を元気にする産業技術会議 > シンポジウム等 > ICafeナノ材料

講演会概要

開催概要
講演会名 インテレクチャルカフェ「ナノ材料の利用に向けた安全性確保のための戦略〜評価手法の開発と標準化〜」
主催 産業技術総合研究所/日本を元気にする産業技術会議
開催日 2012年4月13日(金)
開催場所 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(東京都江東区)
参加人数 55名
講演一覧

「ナノ材料の安全性確保に向けた国内外の法規制と研究開発の動向」

産総研 安全科学研究部門 研究グループ長 岸本 充生

「ナノ材料の安全性を向上するためのガイドラインとその活用」

栗本鐵工所 技術開発室 室長/クリモト創造技術研究所 所長 福井 武久

「ナノ材料・ナノテクノロジーによる産業創成への取り組み」

ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)事務局長 林 正秀

「産総研におけるナノ材料研究開発と標準化へ向けた活動」

産総研 副理事長 一村 信吾

→全登壇者

パネルディスカッション
モデレータ 滝 順一(日本経済新聞 論説委員)
パネリスト

岸本 充生(産総研 安全科学研究部門 研究グループ長)

福井 武久(栗本鐵工所 技術開発室 室長/クリモト創造技術研究所 所長)

林 正秀(ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)事務局長)

一村 信吾(産総研 副理事長)

討論内容

主な課題
技術的課題 ナノ材料をメートルスケールの製品に持っていくために、素構造を安定的に配列する技術が必要
市場での課題 日本は同業他社の数が多いので、官民一体となってグローバル戦略を立てるのが困難
制度面の課題

リスク問題が拡大解釈されないように、定量的なリスク評価を行うべき

第三者機関によるリスク評価やデータ収集が必要

パネルディスカッション

ICafeナノ材料:パネルディスカッション

関連情報

←前シンポジウム一覧に戻る次→

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ


「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp