> 日本を元気にする産業技術会議 > シンポジウム等 > ICafeスマートエネルギー

講演会概要

開催概要
講演会名 インテレクチャルカフェ「スマートエネルギー社会を支える分散型電源の開発とその利用」
主催 産業技術総合研究所 中部センター/日本を元気にする産業技術会議
開催日 2012年1月16日(月)
開催場所 ウインクあいち(愛知県名古屋市)
参加人数 115名
講演一覧

「革新的SOFC研究開発の現場から」

産総研 先進製造プロセス研究部門 機能集積モジュール化研究グループ長 藤代 芳伸

「家庭用・業務用燃料電池の開発動向と普及状況」

東邦ガス株式会社 技術研究所 主席 水谷 安伸

「ガスコジェネレーション用ガスタービン・ガスエンジンの開発企業として」

川崎重工業株式会社 ガスタービン・機械カンパニー エネルギーソリューション営業部長 井上 俊彦

「スマートエネルギー社会の構築に向けた分散型電源の役割と課題」

名古屋大学大学院 工学研究科 教授 鈴置 保雄

→全登壇者

パネルディスカッション
モデレータ 滝 順一(日本経済新聞 論説委員)
パネリスト

藤代 芳伸(産総研 先進製造プロセス研究部門 機能集積モジュール化研究グループ長)

水谷 安伸(東邦ガス株式会社 技術研究所 主席)

井上 俊彦(川崎重工業株式会社 ガスタービン・機械カンパニー エネルギーソリューション営業部長)

鈴置 保雄(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

討論内容

主な課題
技術的課題 起動時間・発電効率の問題、電力系統に与える出力や電圧変動の問題などがある
市場での課題

日本は要素技術が高くても、ビジネスモデルが確立されていない

ユーザの環境意識も欧州ほど高くない

制度面の課題

補助金や余剰電力の買取制度の拡充、需要側の制御などが必要

電力/熱の全体バランスを考えて街づくりを行っていくことが必要

パネルディスカッション

ICafeスマートエネルギー:パネルディスカッション

関連情報

←前シンポジウム一覧に戻る次→

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ


「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp