> 日本を元気にする産業技術会議 > シンポジウム等 > ICafeものづくり

講演会概要

開催概要
講演会名 インテレクチャルカフェ「産業競争力をリードする先端ものづくり技術in多摩地区」
主催 産業技術総合研究所/日本を元気にする産業技術会議
開催日 2011年11月2日(水)
開催場所 八王子市芸術文化会館(東京都八王子市)
参加人数 88名
特別講演

「多摩地域のものづくり力とひとづくり」

職業能力開発総合大学校 校長 古川 勇二

「ものづくり現場の課題と今後−日本人はものをつくり、欧米人はモデルをつくる−」

産総研 上席イノベーションコーディネータ 松木 則夫

→全登壇者

パネルディスカッション
テーマ 「グローバル時代の先端ものづくりのスピリット−中小企業を超える−」
モデレータ 井口 哲也(日経産業新聞 編集長)
パネリスト

本目 精吾(株式会社エリオニクス 代表取締役会長)

上野 保(東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役社長)

田島 瑞也(スタック電子株式会社 代表取締役会長)

前田 龍太郎(産総研 集積マイクロシステム研究センター長)

松木 則夫(産総研 上席イノベーションコーディネータ)

討論内容

主な課題
技術的課題 個々の技術力は高くても、システムインテグレートの力が弱いのが日本の課題
市場での課題

円高の影響が、中小企業にも間接的に及んでいる

大企業に余裕がなくなって企画力が低下し、中小企業と長期ビジョンが共有出来なくなっている

制度面の課題 中小企業が海外進出したり、アカデミアや大企業と連携出来るような助成制度が必要
パネルディスカッション

ICafeものづくり:パネルディスカッション

関連情報

←前シンポジウム一覧に戻る次→

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ


「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp