> 日本を元気にする産業技術会議 > シンポジウム等 > ICafeデジタルヒューマン

講演会概要

開催概要
講演会名 インテレクチャルカフェ「デジタルヒューマンと人とで創りだす新たなものづくりとサービス」
主催 産業技術総合研究所 連携千社の会
開催日 2011年6月8日(水)
開催場所 産業技術総合研究所 臨海副都心センター(東京都江東区)
参加人数 51名
特別講演

「デジタルヒューマン工学研究センター:人間の昨日と生活をモデル化し、使用価値の高い製品・サービス設計へ」

産総研 デジタルヒューマン工学研究センター長 持丸 正明

→全登壇者

パネルディスカッション
モデレータ 滝 順一(日本経済新聞 論説委員)
パネリスト

田中 芳夫(産総研 参与)

碓井 聡子(日本ユニシス株式会社 ビジネス創出センター マネージャー)

持丸 正明(産総研 デジタルヒューマン工学研究センター長)

加賀美 聡(産総研 デジタルヒューマン工学研究センター 副センター長)

討論内容

 パネルディスカッションの前半ではモデレータからパネリストへの質問が、後半は会場からの質問が中心となった。ラボから社会実装までの距離感や、ゴール設定に関するモデレータからの質問に対して、日本ユニシス碓井氏は「社会までの距離はゼロと認識しているが、世の中に貢献するためにはその先に進まなければならない」と答えた。一方、持丸センター長は「ビジネスとしてサステナブルに回ることが、研究者としてのゴールである」と答えた。また、会場からは「小さな企業にも目を向けて欲しい」「製造業だけでなくサービス業にもアプローチしては」と、産総研に対する要望もあった。

パネルディスカッション

ICafeデジタルヒューマン:パネルディスカッション

関連情報

シンポジウム一覧に戻る次→

「日本を元気にする産業技術会議」トップページへ

「日本を元気にする産業技術会議」事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1−1−1 産業技術総合研究所 中央第1

E-mail:ind_tech_council-ml@aist.go.jp