東京大学 産総研

目的基礎研究から応用研究まで一貫して取り組む拠点として、東京大学(東大)のつくば-柏-本郷イノベーションコリドー構想も踏まえて、東大柏キャンパス内に設置しました。東大教員・大学院生、産総研研究員、企業研究者が集い、それぞれの研究シーズを融合し、広範かつ革新的な材料・デバイス・ものづくり技術へと発展させ、企業への「橋渡し」を進めていきます。企業にとって本OILが利用しやすくなるよう、共同研究契約や知的財産の取扱いに関わる柔軟な制度設計にも取り組んでいます。

ラボ長挨拶

オペランド計測OILのねらい

 

ニュース



Topics

                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
 2021/2/25New 令和2年度先端オペランド計測技術OIL成果発表会(Web開催)の案内
開催期間:2021年3月8日(月)13:00ー3月12日(金)15:00
場  所:令和2年度先端オペランド計測技術OIL成果発表会 特設ページ
今回の講演会では、講演(動画)をオンデマンド配信し、開催期間中は何度でもご覧いただけます。
なお、発表会特設ページへのアクセスには「参加登録」が必要となりますので、以下のページより事前のお手続きをお願いいたします。
開催概要と参加登録
開催概要ページに「講演要旨」を追加しました(2021/3/4)
成果発表会(特設ページ)は終了しました。多数の参加ありがとうございました。(2021/3/12)
2020/10/07
東京大学柏キャンパス一般公開2020 オンライン開催 【終了】
企画番号:1-11
~先端技術で描いてみよう、みてみよう~
レーザーやプラズマを使った不思議なお絵描きや光る微生物の観察実験を紹介します。
日時:10月23日~24日 終日
一般公開2020 オンライン開催 終了
引き続き、映像は公開中です。
2020/06
Surface processing of PMMA and metal nano-particle resist by sub-micrometer focusing of coherent extreme ultraviolet high-order harmonics pulses
OSA(米国光学会)発刊の全雑誌に掲載された論文の中から、
毎月数報のハイライト論文(Spotlight on Optics)に選ばれました。
黒田隆之助ラボチーム長他
2020/05/15
フェムト秒レーザー光の高次高調波によって薄膜の微細加工に成功!
-極端紫外光の回折限界集光が拓く微細加工の最前線-
黒田隆之助ラボチーム長他
2020/03/13
高精細にパターニングされた電極をさまざまな表面に取り付けられる手法を開発
-低コスト・大面積な有機エレクトロニクスの鍵-
牧田龍幸 氏、渡邉峻一郎 特任准教授、竹谷純一 教授他
2020/02/17
金属並みの熱伝導性を備えたゴム複合材料を開発
-フレキシブル電子デバイスの放熱シートなど、やわらかな熱マネジメント材料に-
伯田幸也 ラボチーム長、後藤拓 リサーチアシスタント、 寺嶋和夫 教授他
2020/02/05
世界最速有機トランジスタを実現
-短チャネルと高移動度を両立する微細加工技術を開発-
山村祥史氏、渡邉峻一郎 特任准教授、竹谷純一 教授他
2020/01/23
基板に吸着するだけで、100兆個以上の分子の「形状」が一斉に変化
-世界初、有機半導体の電子状態を物理吸着で制御することに成功-
渡邉峻一郎 特任准教授、竹谷純一 教授他
2019/12/20
導電性高分子に熱起電力が生成する機構を解明
-高性能熱電変換素子の実現に向けた大きな一歩-
渡邉峻一郎 特任准教授、岡本博 教授、竹谷純一 教授他
2019/12/17
シールのようにピタッと貼れる高品質な有機半導体の超薄膜を開発
牧田龍幸、渡邉 峻一郎 特任准教授、竹谷純一 教授他
2019/11/05
1,600個以上の超高移動度印刷有機トランジスタアレイ、実用レベルの均一性と信頼性を達成
-高密度・高信頼性・超低コストの印刷型集積回路事業化へ-
熊谷翔平 特任助教、山村祥史 博士課程学生、渡邉峻一郎 特任准教授、岡本敏宏 准教授、竹谷純一 教授他
2019/09/30
微結晶試料のテラヘルツスペクトルから物質固有のキャリア移動度を評価
-高移動度有機半導体の探索に活用へ-
岡本博 教授、宮本辰也 助教、竹谷純一 教授他
2019/09/24
深紫外光を含む超短パルスレーザー加工プラットフォームを構築
-樹脂やガラスの高精細加工の実証を通じて産業利用を促進-
黒田隆之助 ラボチーム長、田中真人 副ラボチーム長他
2018/09/03
先端オペランド計測技術シンポジウム      
日時:令和元年10月10日(木)13:00~17:00            
会場:富士ソフトアキバプラザ アキバホール        
シンポジウム開催案案内            
参加登録はこちら
申込締め切り:令和元年10月4日(金)
2019/08/29
イオンで電子を制御して金属性プラスチックを実現
-世界初、半導体プラスチック材料でイオン交換現象を発見-
竹谷純一 教授、渡邉峻一郎 特任准教授他
2019/07/02
100ナノメートルオーダーの空間分解能を有する軟X線顕微分光システムによる電気化学オペランド測定法を開発
-全固体リチウムイオン電池等の革新的二次電池の材料開発の加速に期待-
細野英司 主任研究員、原田慈久 教授他
2019/06/11
アルミ系近似結晶で半導体を創製
-固体物理学の基本的問題の解決と高性能熱電材料開発への突破口-
木村薫 教授他
2019/06/10
反強磁性交換相互作用に起因するダブロン―ホロン間引力の発見
-テラヘルツパルスを用いたモット絶縁体の電場効果の精密測定と理論解析-
寺重翼 産総研特別研究員、宮本辰也 助教他
2019/05/15
低温環境に弱い線虫が氷点下で生き延びた!
-新しい低温保存技術と長期常温保存への期待-
佐々木裕次 教授、倉持昌弘 助教、津田栄 上級主任研究員他
2019/02/13
氷の結晶化は極少量の抗凍結タンパク質(AFP)で止まる
-氷の顕微鏡観察から必要な添加濃度を決定-
津田栄 上級主任研究員他
2018/11/30
ケタ違いに低いX線露光で生体1分子運動計測に成功!
-超高精度装置開発が加速し利用拡大へ-
佐々木裕次 教授他
2018/10/23
極端紫外線レーザーにより熱影響が極めて少ない材料加工を実現
-レーザー加工メカニズムの解明や最適加工の実現に期待-
澁谷達則 産総研特別研究員、田中真人 主任研究員他
2018/07/27
先端オペランド計測技術シンポジウム      
日時:平成30年9月5日(水)13:00~17:00            
会場:富士ソフトアキバプラザ アキバホール及びレセプションホール           
シンポジウム開催案案内            
参加登録はこちら
2018/07/19
世界で最も低ノイズの有機トランジスタの作製に成功
-IoT社会に必須の安価で高感度なセンサーデバイスの実現に向け、大いなる一歩-
渡邉峻一郎 特任准教授、竹谷純一 教授他
2018/06/18
オープンイノベーションラボラトリ(OIL)合同シンポジウムが開催されました。
2018/05/17
遺伝子の機能欠損が高い頻度で顕性遺伝することを発見
大矢禎一 教授他
2018/05/08
なぜ不凍タンパク質は氷が成長するのを阻止できるのか
-優れた凍結制御物質をデザインするヒントに-
津田栄 上級主任研究員他
2018/03/06
高い放熱性能を持つゴム複合材料を開発
-しなやかで壊れにくい、フレキシブルデバイスに使用できる材料-
伯田幸也 ラボチーム長、後藤 拓 リサーチアシスタント、 寺嶋 和夫 教授他
2018/02/03
厚さわずか数分子、2 次元有機単結晶ナノシートの大面積成膜に成功
-印刷できる高速有機集積回路基板-
竹谷純一 教授他
2017/11/28
先端オペランド計測技術OIL研究交流会を開催しました。
2017/11/02
凝集化するタンパク質1分子の励起運動を初観察!
-アルツハイマー病などの新治療戦略へ期待-
佐々木裕次 教授他
2017/09/08
研究進捗報告会
2017/08/01
世界初、有機半導体の電荷とスピンの緩和機構を解明
-室温有機スピントロニクスとシリコンに迫る高速有機エレクトロニクスに道-
竹谷純一 教授他
2017/02/16
「連結して氷の結晶成長を食い止める不凍タンパク質を発見」
-小さな氷結晶で埋め尽くすように水を凍らせる新技術-
津田栄 上級主任研究員他
2017/02/15
2月15日から17日に東京ビッグサイトで開催されるNanotech 2017へ出展
2016/12/22
キックオフ研究会
2016/06/01
柏キャンパスに「産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリー」(OPERANDO-OIL)を設立 ―実環境動的計測技術の高度化で新材料・革新デバイスの実現を目指す―
  
hakuta
ラボ長 伯田 幸也
(産総研
 ナノ材料研究部門
副研究部門長)
 
akiyama
副ラボ長 秋山 英文
(東京大学
物性研究所
教授)
  
shimizu
副ラボ長 清水 禎樹
(産総研
ナノ材料研究部門
総括研究主幹)
 
  
ishii
ラボ付 石井 順太郎
(産総研
分析計測標準研究部門
研究部門長)
 
hara
ラボ付 原 重樹
(産総研
ナノ材料研究部門
研究部門長)
 
  
  • 客員研究員 (OILアドバイザー)    雨宮 慶幸(高輝度光科学研究センター(JASRI) 理事長)

  • 客員研究員 (OILアドバイザー)    有馬 孝尚(東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻 教授 総長特任補佐)

  • 事務長 藤井 繁幸

  • ユニット支援スタッフ 池田 正樹

  • アシスタント 大坪 麻理子

mio
三尾 和弘 
(ラボチーム長 産総研)
 
ishida
黒田 隆之介
(ラボチーム長 産総研)
 

東京大学柏の葉キャンパス

研究拠点〒277-8565 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学柏の葉キャンパス 第2総合研究棟
(産総研 東京大学連携研究サイト)

電話04-7136-6746 (代表)

Eメールinfo-operando-ml@aist.go.jp

事務オフィス〒277-0871 千葉県柏市若柴178番地4
柏の葉キャンパス148街区4-4
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト
7階707号室




電車をご利用の方

つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅(西口)より
東武バス「西柏03」流山おおたかの森駅東口行 「国立がん研究センター」下車
東武バス「西柏04」江戸川台駅東口行 「国立がん研究センター」下車
東武バス「西柏10」江戸川台駅東口行 「東大前」下車
徒歩約25分
JR常磐線 柏駅(西口)より
東武バス「西柏01」又は「柏44」国立がん研究センター行 「国立がん研究センター」下車
東武アーバンパークライン 江戸川台駅(東口)より
東武バス「西柏04」柏の葉キャンパス駅西口行 「国立がん研究センター」下車
東武バス「西柏10」柏の葉キャンパス駅西口行 「東大前」下車

お車をご利用の方

常磐自動車柏IC千葉方面出口から国道16号へ500m先
「十余二工業団地入口」交差点を右