産総研ナノシステム研究部門

HOME >> 更新情報

更新情報

2015.03.24 研究成果 <受賞>電気化学会 論文賞受賞
「Structure and Photo-Induced Charge Transfer of Pyridine Molecules
Adsorbed on TiO2(110): A NEXAFS and Core-Hole-Clock Study」
折田秀夫 主研(ソフトマターモデリンググループ)
2015.03.19 研究成果 <プレス発表>赤外線レーザー照射に層状物質の構造制御の可能性
-格子振動が層間引力を生み出す仕組みをシミュレーションにより解明-
2015.02.25 研究成果 <特許情報>特開2014-228422 被検物質回収装置およびこれを用いた被検物質の回収方法、測定試料調製装置およびこれを用いた測定試料の調製方法、ならびに被検物質回収器 他2件
2015.02.06 研究成果 <出版物>産総研 TODAY 2015.2 VOL.15-2
・単一構造半導体型CNTの分離と応用の研究
・自動車用の小型コネクターの評価装置
2015.02.04 研究成果 <受賞>第23回ポリマー材料フォーラム ポリマー材料フォーラム優秀発表賞 受賞 亀田直弘主研(形態機能ナノシステムグループ)
2015.01.22 研究成果 <特許情報>特許第5618298号 白金めっき体 他2件
2014.12.12 研究成果 <特許情報>特許第5598995号 プルシアンブルー型金属錯体超微粒子、その分散液 他5件
2014.12.02 研究成果 <出版物>[産総研 TODAY 12月号]
厚さ数nmの板状有機ナノ粒子
-薄膜デバイス用ナノ粒子をマイクロミキサーで連続製造-
2014.11.18 研究成果 <プレス発表>貴金属と酸化物が接合したナノ粒子の生成法を開発
-ナノ粒子の機能高度化に期待-
2014.11.20 研究成果 <受賞>平成26年度 産総研 論文賞 受賞
劉 華平、西出 大亮、田中 丈士(ナノ炭素材料研究グループ長)、片浦 弘道(首席研究員)
2014.11.04 研究成果 <受賞>Award for Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014
西尾憲吾 主研(非平衡材料シミュレーショングループ)
2014.11.06 研究成果 <受賞>Award for Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014
大矢根 綾子 主研(ソフトデバイスグループ)
2014.11.04 研究成果 <受賞>Award for Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014
西尾憲吾 主研(非平衡材料シミュレーショングループ)
2014.10.28 研究成果 <プレス発表>真空断熱材に近い断熱性能を持ち切断や曲げが容易な複合断熱材
-ポリプロピレン発泡体とシリカエアロゲルの複合化により実現-
2014.10.27 研究成果 <特許情報>特開2014-169994 マイクロ波照射による、高感度に毒素等を検出するための糖鎖チップの作製方法 他1件
2014.10.14 研究成果 <プレス発表>自動車用の小型コネクターの評価装置を開発
-電気接点で電気が流れるメカニズムを解明-
2014.10.10 研究成果 <特許情報>特開2014-152350 無電解めっき膜の密着性向上および除去方法とこれを用いたパターニング方法 他1件
2014.10.08 研究成果 <出版物>TODAY 10月号 Vol.14 No.10
未利用の低温排熱を回収する有機熱電材料
-軽量でフレキシブルな熱電材料の実用化を目指して-
2014.10.08 研究成果 <受賞>IROS2014:JTCF Novel Technology Paper Award for Amusement Culture
"Design of paper mechatronics: Towards a fully printed robot"
2014.10.08 研究成果 <受賞>2014年度高分子学会日立化成賞「高分子粗視化モデルを用いた半導体リソグラフィープロセスシミュレー ショ ン研究」
2014.09.08 研究成果 <出版物>TODAY 9月号 Vol.14 No.9
電子・陽電子・対消滅の理論と材料評価 -陽電子状態・消滅パラメータのシミュレーション-
2014.09.01 研究成果 <特許情報>特開2014-121703 水熱反応装置 他3件
2014.08.01 研究成果 <特許情報>特開2014-101473 ゲル生成化合物ならびにその分子集合体の製造方法  他4件
2014.07.11 研究成果 <論文掲載>"ACS Editors' Choice", Applied Materials & Interfaces
ソフトメカニクスグループ 鈴木航祐 特別研究員と大園拓哉グループ長の論文がeditors' choiceに選ばれ、かつcoverイラストにも採用されました。
2014.07.03 研究成果 <特許情報>特開2014-77720 陽イオン吸着剤粒子およびその製造方法 他6件
2014.06.19 研究成果 <論文掲載>阪大、産総研エネルギー技術部門、金沢大、東工大を中心とした実験と当部門の宮崎GLおよび宮本GLの成果、[Appl. Phys. Express 7 055201(2014)]がAPEX編集運営委員会において、"Spotlights"論文に選ばれました。
2014.06.12 研究成果 <特許情報>特開2014-66647 放射性物質の処理方法および処理システム 他4件
2014.06.03 研究成果 <出版物>セシウム汚染物の効率的な除染技術を実証
-焼却灰の放射性セシウム60~90%を抽出・固定化-
2014.06.02 研究成果 <受賞>第35回本多記念研究奨励賞
「ゲルを用いたカーボンナノチューブの新規分離法の開発」
2014.05.27 部門紹介 <活動紹介>ナノテクノロジービジネス推進協議会
第一回『R&Dマッチング』におけるシーズ 紹介
2014.05.27 研究成果 <プレス発表>厚さ数ナノメートルの有機半導体材料の板状ナノ粒子を製造
-有機薄膜デバイスに使うナノ粒子をマイクロミキサーで連続製造-
2014.05.26 研究成果 <論文掲載>東工大・木口教授、NIMS・杉安主任研究員、NRI中村恒夫主研らの共同研究成果が、Journal of American Chemical Societyの"SpotLights"に取り上げられるとともに表紙に採用されました。
2014.05.22 研究成果 <受賞>第5回ブリヂストンソフトマテリアルフロンティア賞
「粗視化シミュレーションによるゴム材料中の相分離構造の解析」
2014.05.21 研究成果 <特許情報>特開2014-41902 ランダムレーザー素子及びその製造方法、他4件
2014.05.20 研究成果 <プレス発表>分子間や原子間で働く弱い凝集力を光の照射で増強
-有機デバイス材料などの作成・改良技術への応用に期待-
2014.05.16 研究成果 <受賞>単層カーボンナノチューブを効率的に分散できる分散剤
-光で簡単に外せて単層カーボンナノチューブ精製プロセスに応用可能-
2014.05.15 研究成果 <プレス発表>赤外線カラー暗視カメラ用の撮像素子を開発
-手のひらサイズの小型カメラでカラー暗視撮影-
2014.05.14 研究成果 <受賞>"Highlights of 2013 collection" New Journal of Physics
Title: Interactions between stacked layers of phenyl-modified silicene
2014.05.07 研究成果 <プレス発表>液晶を用いた気体分子のキラリティの簡便な検出法
-気体試料を吹き付けるだけで分子の機能を左右する利き手を可視化-
2014.04.28 研究成果 <受賞>平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
「バイオミネラリゼーションの科学とバイオ応用の研究」
2014.04.08 研究成果 <プレス発表>水中の放射性セシウムを素早くモニタリング
地圏資源環境研究部門、ナノシステム研究部門
2014.04.03 研究成果 <出版物>TODAY 4月号 Vol.14 No.4
アモルファス金属酸化物の構造にある普遍性
-絶縁膜や透明電極などの合理的設計への貢献に期待-
2014.03.31 研究成果 <受賞>The Journal of Supercritical Fluids Editor-in-Chief’s Featured Article(February 2014)"Near-infrared spectroscopic solubility measurement for thermodynamic analysis of melting point depressions of biphenyl and naphthalene under high-pressure CO2" 
2014.03.19 研究成果 <受賞>JPSJ Papers of Editors' Choice
"First-Principles Study of Magnetocrystalline Anisotropy and Magnetization in NdFe12, NdFe11Ti and NdFe11TiN"
2014.03.12 研究成果 <出版物>TODAY3月号Vol.14 No.3
ダイヤモンドデバイスの高性能化の鍵を解明-表面付近の原子レベルでの構造が果たす重要な役割-
2014.02.28 イベント 産総研オープンラボ2013に”ナノシステム研究部門資料(ポスター集)”を追加
2014.02.19 研究成果 Joint international symposium on "Nature-inspired Technology (ISNIT) 2014" and "Engineering Neo-biomimetics V"/ Poster Award
Copyright © 2010 Nanosystem Research Institute, AIST. All rights reserved.

ページの先頭へ戻る