ナノエレクトロニクス研究部門ナノエレクトロニクス研究部門

産総研ホーム > 組織 > ナノエレクトロニクス研究部門  > 研究成果 > プレスリリース

▶ English    


プレスリリース

ナノエレクトロニクス研究部門のプレスリリースをご覧いただけます。

コンテンツ

発表・掲載日 2019年5月10日
タイトル 少量生産システム(ミニマルファブ)で集積回路の試作に成功 
−JAXAと産総研がミニマルファブで製造した集積回路の宇宙機搭載へ道を拓く−
成果元 ミニマルシステムグループ
発表・掲載日 2019年1月24日
タイトル シリコン量子ビットの高温動作に成功
−大型冷却装置が不要に、センサーなど幅広い量子ビット応用へ−
成果元 ナノCMOS集積グループ
発表・掲載日 2018年5月30日
タイトル 機械学習での訓練処理の時間を最大1/5に短縮する計算方式と回路
−サービス最適化を高速化して、事業者のビジネスチャンス拡大に貢献−
成果元 ナノCMOS集積グループ
発表・掲載日 2018年2月1日
タイトル 光子・粒子・電磁波用超伝導検出器の画素数を飛躍的に増大する読出回路
−新回路で、小型・低消費電力・廉価な汎用型高性能計測器の実現へ−
成果元 超伝導計測信号処理グループ
発表・掲載日 2017年6月5日
タイトル ゲルマニウム単結晶の超薄膜化により電子移動度が飛躍的に向上
−集積回路の高速化と低消費電力化に貢献−
成果元 3D集積システムグループ
発表・掲載日 2017年1月13日
タイトル 抵抗変化メモリーの挙動を電流ノイズから解明
−不揮発性メモリーの用途拡大へ向けて−
成果元 エマージングデバイスグループ
発表・掲載日 2016年12月5日
タイトル 「新原理のトランジスタを用いた集積回路の動作を実証」
−超低消費電力集積回路の実用化に向けて前進−
成果元 ナノCMOS集積グループ
発表・掲載日 2016年10月12日
タイトル 従来の限界を超える高温環境で動作する不揮発性メモリー
−人類が初めて手にする600 ℃超での書き換え・記録技術−
成果元 エマージングデバイスグループ
発表・掲載日 2016年2月13日
タイトル 「原子の瞬間移動のサブ・ナノメートルの分解能での実時間観測に成功」
−X線自由電子レーザー「SACLA」の有効性を実証−
成果元 システマティックマテリアルズデザイングループ
発表・掲載日 2016年1月26日
タイトル 「偽造できないセキュリティータグを有機エレクトロニクスで実現」
−有機デバイスの個性で秘密を守る−
成果元 エレクトロインフォマティクスグループ