本文へ

ユニットイメージ画像

 非鉄信頼性拠点は、新構造材料技術研究組合(ISMA)において2014~2022年度に推進してきたNEDO委託事業「革新的新構造材料等研究開発」で得られた研究成果の内、非鉄(マグネシウム、アルミニウム、CFRP)およびその接合体の信頼性を評価するための各種技術シーズ(装置、評価技術、データ)を継続して利活用するためのものです。
 産総研中部センターでは、ISMAの研究プロジェクトにおいて、マグネシウムに関しては、テーマ35「革新的マグネシウム材の鉄道車両および自動車構造部材への適用技術開発」、テーマ60「マグネシウム材の性能・寿命に関するマテリアルズ・インテグレーション(MI) 活用技術の開発」に従事し、アルミニウムに関しては、テーマ13「高強度・高靱性アルミニウム合金の開発」に従事し、CFRPの研究開発に関しては、テーマ27B「リサイクル炭素繊維の評価技術開発」に従事しました。また、横断的なテーマとしてテーマ42-4「異種軽量金属接合部材信頼性評価の基盤技術開発」に従事しました。
 本研究拠点では、上記テーマの研究開発で培った技術の内、特に「軽量金属材料の信頼性(疲労特性、耐食性)評価技術」、「軽量金属材料の構造解析・欠陥評価技術」、「リサイクル炭素繊維の評価・活用技術開発」に関連する技術シーズ(装置、評価技術、データ)を提供します。
 各テーマの利活用方法については、研究内容のページをご参照ください。

更新履歴

2022/07/06
新構造材料技術研究組合(ISMA)ホームページ内に、「データ等活用拠点」のページが作成され、その中に非鉄信頼性評価拠点(産総研中部センター)が掲載されております。
2022/07/06
非鉄信頼性評価拠点のホームページを公開しました。

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 マルチマテリアル研究部門 非鉄信頼性評価拠点

〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98
Eメール:M-RES_NFM01-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ ページトップへ