研究グループ概要

安心・快適な生活や食の安全を確保するためには、安全に関する基準等への適合検査における分析の信頼性確保が必要不可欠です。当研究グループでは、環境・食品分析分野における信頼性確保に資する研究活動として、無機計測技術の高度化を推進するとともに、それを基盤とした組成標準物質の開発・供給及び分析実務者の技能向上支援を推進しています。また、その他の活動として、標準物質の普及・啓発活動、標準化や分析の信頼性確保に関する委員会活動等に積極的に協力しています。

更新情報

  • ■2020/6/1 サイトをオープンしました。
  • ■2020/10/1 メンバーを更新しました。
  • ■2020/10/1 誌上発表を更新しました。