○○○○○○研究センター

現在位置組織 > 磁性粉末冶金研究センター  > 研究チーム紹介 > 焼結プロセスチーム

焼結プロセスチーム

チームの研究課題

 磁気特性を十分に発揮したバルク磁性材料を作製可能な焼結プロセスを開発します。特に、高い耐熱性を有するサマリウム−鉄−窒素磁性材料の高密度固化成形を目指して、焼結プロセスの高度化を推進します。具体的には、粉末性状、焼結圧力、焼結温度などの最適化、および高温高加圧焼結に耐えうる金型材料の開発を進めます。
 
焼結技術と耐熱性金型材料  
 高密度固化成形を実現するための焼結金型の開発、および粉末や焼結プロセスの最適化。

チームの構成メンバー

 研究チーム長  細川 裕之 
 主任研究員  加藤 清隆 
 主任研究員  下島 康嗣