○○○○○○研究センター

現在位置組織 > 磁性粉末冶金研究センター  > 研究チーム紹介 > ソフト磁性材料チーム

ソフト磁性材料チーム

チームの研究課題

高効率モータを実現するために、高飽和磁化と低鉄損を両立するソフト磁性材料が求めれています。化学的粉末合成技術と粉末修飾技術を駆使して、自動車用モータのコア材料としてのソフト磁性材料や、高周波に対応したソフト磁性材料など、用途に応じた特性を有する高性能ソフト磁性材料の開発を目指すとともに、その実用化のための基盤技術の構築を行っています。
  磁性材料の合成とバルク化 低温還元法による金属ナノ粒子の合成 
 
 新規なソフト磁性材料を合成およびバルク化するための基盤技術を構築中。  フェライトの還元には高温が必要なため不純物が生成しやすい問題がありますが、金属水素化物を用いることにより、低温で金属鉄ナノ粒子を合成することができます。

チームの構成メンバー

 研究チーム長  松本 章宏 
 主任研究員  砥綿 篤哉 
 主任研究員  山本 真平 
 招聘研究員  今岡 伸嘉