産業技術研究所磁性粉末冶金研究センター ハード磁性材料チーム ハード磁性材料チームMagnetic Powder Metallurgy Research Center: MagMet

Creating the Future

ABOUT USハード磁性材料チーム

ハード磁性材料チーム

モーター、電池、インバーターは電気自動車を支えるコア技術であり、世界中の民間企業や研究機関で精力的な研究開発が行われる。そのなかで、モーターのほとんどは高効率な埋め込み磁石型モーター(IPM: Interior Permanent Magnet Moter)が使われている。IPMの性能を決める部材の一つが永久磁石であり、モーター内の高温環境でも高い磁石特性を発揮できる永久磁石が求められる。現在のところ、IPMのほとんどで最強とされるネオジム磁石(Nd2Fe14B)が使われているが、ネオジム磁石は開発が飽和しており、飛躍的な高性能化は期待できません。そこで私ども研究グループでは、ポスト・ネオジム磁石としてサマリウム-鉄-窒素磁石や準安定相磁石、ナノコンポジット磁石などの高い潜在力をもつ新しい磁石の開発に取組んでいます。また、これらの磁石材料は合成や焼結が難しいことから、新たな粉末冶金技術を開発しています。

NEWS最新情報

2019/07/08(月)
論文・受賞論文情報を追加しました。
2019/06/24(月)
最新情報ホームページををリニューアルしました。
研究一覧
メンバー紹介
論文 受賞リスト
設備