LS-BT講演会(5月25日:オンライン開催)

タイトルをクリック頂くと、講演概要をご確認いただけます。



座長:    産総研 生命工学領域 イノベーションコーディネータ  後藤  雅式   
開会挨拶
 10:30-10:35 


産総研 研究戦略企画部 次長  亀山  仁彦   
 セッション① 生物資源生産・利用技術
講演1
 10:35-10:55 
「構造創薬から導かれる植物エンジニアリングの新展開」
  High-throughput plant genome engineering

産総研 バイオメディカル研究部門 構造創薬研究グループ 研究グループ長 加藤  義雄    
講演2
 10:55-11:15 
「細菌の代謝経路改変方法の新規開発と有用化合物生産」
  New metabolic engineering tools useful for microbial production of value-added chemicals

産総研 生物プロセス研究部門 応用分子微生物学研究グループ 研究グループ長 中島  信孝   
講演3
 11:15-11:35 
「免疫応答を利用したアルパカ由来シングルドメイン抗体の取得技術」
  The predictions of high affinity single domain VHH antibody through repeated immunizations

産総研 バイオメディカル研究部門 細胞・生体医工学研究グループ 主任研究員 赤澤  陽子   
講演4
 11:35-11:55 
「遺伝子発現量をコントロールする塩基配列の発見とバイオものづくりへの展開」
  Discovery of nucleotide sequences that control gene expression and their development
  in bio-manufacturing

産総研 細胞分子工学研究部門 最先端バイオ技術探求グループ 主任研究員 末永  光   
まとめ
 11:55-12:00 
産総研 生命工学領域 イノベーションコーディネータ  後藤  雅式   
 12:00-12:55 
 昼休憩        
 セッション② 医療ヘルスケア分野の創出に向けて


座長:    産総研 生命工学領域 研究戦略部 研究企画室長  千葉  靖典   
ご挨拶
 12:55-13:00 


産総研 生命工学領域長  田村  具博   
招待講演1
 13:00-13:25 
「経済産業省の医療・ヘルスケア機器産業政策について」
  Policy of the Ministry of Economy,Trade and Industry on medical device industry

経済産業省 商務・サービスグループ                   
ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 室長 廣瀬  大也  
招待講演2
 13:25-13:50 
「ヘルスケア産業の創出に向けて」
  Toward the creation of the healthcare industry

バイオインダストリー協会 ヘルスケア研究会 会長                   
産総研 特別顧問 松岡  克典  
講演1
 13:50-14:05 
「次世代治療・診断技術研究ラボの向かうべき将来像」
  The future image of New-Generation Medical Treatment and Diagnosis Research Laboratory

産総研 次世代治療・診断技術研究ラボ ラボ長 丸山  修   
講演2
 14:05-14:20 
「産総研が分野横断的に取り組むヘルスケア研究」
  Healthcare reseach with integraing reseach fields in AIST

産総研 次世代ヘルスケアサービス研究ラボ ラボ長 小峰  秀彦   
講演3
 14:20-14:35 
「ヘルスケアと診断を繋ぐバイオセンサ技術の開発」
  Biosensor development, connecting healthcare and diagnosis

産総研 健康医工学研究部門 ナノバイオデバイス研究グループ 研究グループ長 栗田  僚二   
講演4
 14:35-14:50 
「個人に適合したヘルスケアサービスの実現に向けた心身状態評価技術の開発」
  Assessment of mental and physical states for personalized healthcare

産総研 人間情報インタラクション研究部門 心身機能・モデル化研究グループ 主任研究員 木村  健太   
講演5
 14:50-15:05 
「身体機能計測に基づく福祉・介護関連ヘルスケア製品の評価と開発支援に向けて」
  Motion capture application platform (MAP) for antifrailty technlogies

産総研 健康医工学研究部門 副研究部門長 大家  利彦   
閉会挨拶
 15:05-15:10                                        
産総研 研究戦略企画部 次長  亀山  仁彦 
 15:10-15:15 
 ポスターセッションにつきまして        


      講演終了後、ポスターセッション(コアタイムA;15:15~16:30、コアタイムB;16:30~17:45)に関して説明を行います。
             ポスターセッションも、是非ご参加ください。



産技連 研究成果・実用化事例発表会(2021)のプログラム→調整中