産総研ホーム > 九州センターホーム > 計測・診断システム研究協議会ホーム > 活動

  ミニマル3DICファブ開発研究会
趣旨
多品種少量生産に対応する新しい生産システムであるミニマルファブシステムを基盤とするウェハレベルの積層による3DIC生産システムの開発に取り組んでいる。
九州地域の産業振興を願っている産学官からの積極的な参加を期待している。
幹事

九州大学大学院 システム情報科学研究院 浅野 種正