本文へスキップ

製造技術イノベーション協議会は、産総研コンソーシアムの一組織です

会長挨拶

産総研コンソーシアム「製造技術イノベーション協議会」
会長 加納 誠介
(国立研究開発法人産業技術総合研究所 製造技術研究部門 副研究部門長)

 「製造技術イノベーション協議会」は、様々な産業の基盤となる生産現場での製造及びセンシング技術に関する現状分析や将来展望を議論するとともに、技術開発を推進している企業がそれぞれの生産現場で直面している製造及びセンシング技術等に関する課題を明らかにし、その問題解決を図ることを通じて、我が国産業の競争力強化に資することを目的としています。
 当協議会ではこれらの目的を達成するために、5研究会(センサシステム技術およびセンシング材料、トリリオンセンサ・可視化、生物化学プロセス、インスペクション技術研究会)を設置し、特定のトピックスに関する講演会やセミナー等を開催するとともに、解決するべき共通的な研究課題を協議し、研究開発プロジェクトの企画・提案に取り組んでいます。
 また、当協議会が発行する機関誌「製造技術イノベーション協議会ニュース」による製造及びセンシング技術に関する情報提供や、SIIQ等の関連組織と連携して各組織のイベント情報等を交換し、それぞれの会員に提供したり講演会等の事業を共催する等の活動に取り組んでいます。
 当協議会の趣旨にご賛同いただき、是非「製造技術イノベーション協議会」へご加入いただきますようよろしくお願い申し上げます。

事業概要

沿革

平成17年4月
「実環境計測・診断システム協議会」として立上げ
平成22年7月
「計測・診断システム研究協議会」へ名称変更、九州イノベーション創出促進協議会  (KICC)の研究会活動を継承し研究会を再編
平成28年5月
「製造技術イノベーション協議会」へ名称変更
平成29年5月
研究会組織を全面的に再編

活動概要

協議会活動概要 このページの先頭へ

組織図

協議会組織図
各研究会の活動へジャンプ このページの先頭へ

役員・運営委員

役員・運営委員(敬称略)  2019.11.1現在

会長
加納 誠介(産業技術総合研究所)
副会長
野中 一洋(産業技術総合研究所)
監事
白仁田 和彦(佐賀県工業技術センター)
技術顧問
松下 達也(九州経済産業局)
白谷 正治(九州大学大学院)
運営委員
江口 隆志(九州計測器株式会社)
味冨 晋三(日本タングステン株式会社)
福田 修(佐賀大学大学院)
石田 康弘(福岡県工業技術センター)
平井 寿敏(産業技術総合研究所)
このページの先頭へ

バナースペース

産総研コンソーシアム
製造技術イノベーション協議会事務局

〒841-0052
佐賀県鳥栖市宿町807-1

TEL 0942-81-3590
FAX 0942-81-4089