現在位置組織 > 材料・化学領域 機能化学研究部門  > 研究グループ紹介

21世紀の化学反応とプロセス −快適な生活を支える機能性材料の新展開−

平成28年度 産総研 材料・化学シンポジウム
「21世紀の化学反応とプロセス −快適な生活を支える機能性材料の新展開−」

主催:(国研) 産業技術総合研究所
協賛:(公社) 日本化学会、(公社) 有機合成化学協会、(一社) 触媒学会、(公社) 化学工学会、(公社) 高分子学会、
協賛:(公社) 日本生物工学会、(公社) 日本油化学会、光化学協会、(公社)新化学技術推進協会(JACI)、以上予定
日時:平成29年2月10日(金)12:30〜18:30
会場:つくば国際会議場中ホール300(茨城県つくば市竹園2−20−3)

プログラム
 12:30 ポスターセッション

 13:30 開会挨拶

 13:35 特別講演
   「「今日を愛する」ライオンの事業戦略:研究開発とマーケティングの二人三脚」
             岡野 知道 (ライオン株式会社 執行役員・研究開発本部長)

 14:20 一般講演
   「形状可変なシワ構造とその活用:自在な摩擦制御を目指して」 
             大園 拓哉 (機能化学研究部門)
   「刺激に応答する機能性ナノカプセル材料の創製」 
             小木曽 真樹 (機能化学研究部門)
   「セルロースナノファイバーのスポーツシューズへの展開」 
             熊谷 明夫 (機能化学研究部門)

 15:20 休憩・ポスターセッション

 15:50 一般講演
   「酵素改変技術をベースとする機能性糖類の生産」 
             渡邊 真宏 (機能化学研究部門)
   「ヒドロシリル化触媒開発の最前線:新しい有機ケイ素材料の創製を目指して」 
             中島 裕美子 (触媒化学融合研究センター)
   「快適な生活を支える製品を生み出す粘土ポリマーコンポジット材料」
             蛯名 武雄 (化学プロセス研究部門)

 17:10 閉会挨拶

 17:30 意見交換会(つくば国際会議場3階小会議室)

参加費:講演会・ポスターセッション無料、意見交換会 2,000円(当日受付で申し受けます)

問い合わせ先:産業技術総合研究所 機能化学研究部門長室(Tel: 029-862-6792、E-mail: isc-web-ml@aist.go.jp)

申し込み方法:事前登録を締め切りました。参加をご希望の方は、当日受付となります。

申し込み締切:平成29年2月3日(金)。当日参加も可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いいたします。