産総研 機能化学研究部門 化学材料評価グループ

> 機能化学研究部門 > 化学材料評価グループ

化学材料評価グループ
化学材料評価グループでは、*化学材料に強みを有する我が国化学産業の国際競争力強化を目指し、化学材料の劣化機構の解明や材料の改良・製造、共通基盤的な耐久性評価・解析技術の開発、規格・標準化などを推進していきます。 (*化学材料: 有機エレクトロニクス材料、デバイス用高分子材料、インフラ材料、フッ素系材料など)

最新情報

    2016年11月8日 山根祥吾・研究員らの論文が、Synthetic Metals誌に掲載されました。
    Thermal stabilization of organic photovoltaic cells using [6,6]-phenyl C61-butyric acid methyl ester analogs: Effects of alkyl substituents on the nanostructures of bulk heterojunction films and their stabilities
    Synth. Met. 221(1), 61-66 (2016)
    2016年8月30日 新澤英之・主任研究員らによる論文がJournal of Molecular Structure誌に掲載されました。
    Near-infrared (NIR) monitoring of Nylon 6 during quenching studied by projection two-dimensional (2D) correlation spectroscopy
    J. Mol. Struct. 1124, 188-191 (2016).
    2016年8月30日 新澤英之・主任研究員らによる論文がJournal of Molecular Structure誌に掲載されました。
    Two-dimensional (2D) Chemiluminescence (CL) correlation spectroscopy for studying thermal oxidation of isotactic polypropylene (iPP)
    J. Mol. Struct. 1124, 238-248 (2016).
    2016年7月15日 マテリアルライフ学会研究奨励賞を受賞
    水門潤治化学材料評価グループ長は「ポリエチレンオキサイドの熱分解反応の精密解析」により、山根祥吾研究員(化学材料評価グループ)は「低分子有機半導体の光酸化劣化に対する高次構造の影響」により、それぞれマテリアルライフ学会研究奨励賞を受賞いたしました。
    2016年6月28日 山根祥吾・研究員らによる論文が、Solar Energy Materials and Solar Cells誌に掲載されました。
    Relationship between Photostability and Nanostructures in DTS(FBTTh2)2:fullerene Bulk-heterojunction Films
    Sol. Energy Mater. Sol. Cells 151, 96-101 (2016).
    2016年11月8日 山根祥吾・研究員らの論文が、Synthetic Metals誌に掲載されました。
    Thermal stabilization of organic photovoltaic cells using [6,6]-phenyl C61-butyric acid methyl ester analogs: Effects of alkyl substituents on the nanostructures of bulk heterojunction films and their stabilities
    Synth. Met. 221(1), 61-66 (2016)

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 機能化学研究部門 化学材料評価グループ長 水門潤治

〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第5
Eメール:mizukado-junji[at]aist.go.jp [at]を@に替えてください