独立行政法人 産業技術総合研究所 知能システム研究部門 ヒューマノイド研究グループ産業技術総合研究所の総合サイトへ
ホーム 研究テーマ メンバー 発表論文 ソフトウェア ムービー 関連サイト
EnglishSite
研究テーマ
 経済産業省・NEDOのプロジェクト「人間協調・共存型ロボットシステム研究開発」(HRP)に平成14年度まで参加し、ヒューマノイドロボットHRP-2を川田工業株式会社等と共同で開発するとともに、ソフトウェアプラットフォームOpenHRPの開発を行ってきました。これまで、ヒューマノイドロボットの不整地歩行、寝転び・起き上がり動作、受身動作等を実現してきました。特に、寝転び・起き上がり動作・受身動作の実現は、人間と同程度の大きさのヒューマノイドロボットでは世界で始めての成果です。これらの技術を基礎として、遠隔操作技術を用いた産業用機械の代行運転、人間との協調作業等の応用の研究も行ってきています。今後は、実際の現場で働くヒューマノイドロボットの実現を目指して、実環境の路面上を踏破し、転倒しても運動機能は喪失せず、再び起上って作業を再開し、階段を昇降し、自律的に移動経路を決定し、小さな障害物は跨ぎ越え、狭隘部を潜り抜け、ドアを開閉し、片腕で体を支えつつ作業できる様なソフトウェアと、防塵防滴処理が施され、2時間以上バッテリで駆動可能で、転倒衝撃に耐えるハードウェアの研究開発を行っていく計画です。
















TOPページトップへ

All Copyrights Reserved 2001-2015. Humanoid Robotics Group Intelligent Systems Institute AIST