現在位置組織 > イノベーション推進本部 > 知的財産・標準化推進部 > 国際標準化活動

 

ナノテクノロジー国際標準化ワークショップ2019

ナノテクノロジー国際標準化ワークショップ2019
〜ナノテクノロジーの産業化を後押しする国際標準化〜


開催趣旨

ナノテクノロジーの発展とともに、「ナノ」に関わる国際標準化はナノテクノロジーの標準化を審議する専門委員会ISO/TC229のみならず、様々な専門委員会(TC)で規格の開発が活発に行われており、日本の関係者も活発に活動しています。

今回のワークショップでは、ナノテクノロジーの産業化についての最新の動向を織り交ぜながら、ナノテクノロジー国際標準化についての取り組みをご紹介します。


開催概要 

ナノテクノロジー国際標準化ワークショップ2019
〜ナノテクノロジーの産業化を後押しする国際標準化〜
 
日時 2019年2月1日(金)13:10〜16:30 (受付開始 12:30)
会場 東京ビッグサイト 会議棟1階 102会議室(nano tech 2019に併催して開催)
定員 100 名(参加費無料、先着順、定員になり次第締切)
   
主催  国立研究開発法人産業技術総合研究所 ナノテクノロジー標準化国内審議委員会

プログラム

  進行:国岡 正雄(産業技術総合研究所)
   
13:10-13:15 「挨拶」
  一村 信吾 ISO/TC229国内審議委員会 委員長
産業技術総合研究所 特別顧問
早稲田大学 研究戦略センター 教授
   
13:15-13:40 「来賓挨拶・講演」−標準化の動向とルール形成戦略について−
  黒田 浩司 経済産業省産業技術環境局 統括基準認証推進官
   
13:40-14:05 「ナノクレイの産業化に向けた国際標準への取り組み」
   蛯名 武雄 産総研コンソーシアムClayteam 会長
産業技術総合研究所
   
14:05-14:30 「ナノセルロース分野における国際標準の実際と視点」
−日本、米国、カナダの具体的標準化活動戦略−
  小島 鋭士 ナノセルロースフォーラム 知財・標準化分科会
エキスパートWGリーダー iCNF-PJ PL
   
14:30-14:55 「バイオデバイスの産業化に向けた国際標準への取り組み」
−バイオとナノの接点から生まれる新たな産業へ向けて−

  中江 裕樹 バイオ計測技術コンソーシアム 事務局長
   
14:55-15:10 <休憩>
   
15:10-15:35 「ナノ材料規制に関わる海外動向と国際標準化の現状」
−国際標準化とナノマテリアル規制の関係 −
  奥田 雅朗 日本酸化チタン工業会 ナノ酸化チタン小委員会 委員長
テイカ株式会社
   
15:35-16:00 「ナノカーボン国際標準化の海外動向と国内の取り組み」
  近藤 大雄 IEC/TC113国内審議委員会
ナノエレクトロニクス標準化専門委員会 委員長
株式会社富士通研究所 主任研究員
   
16:00-16:30 「総括質疑・ISO/TC229の動向」
− ナノテクノロジー国際標準化の動きについて(2018年活動報告)−
  竹歳 尚之 ISO/TC229 国内審議委員会 幹事
ISO/TC229 JWG2 セクレタリ
産業技術総合研究所
  (敬称略)
※プログラム内容は都合により変更する場合がございます

お申し込み

 参加申込みの際にご提供頂いた個人情報は、取り扱いに注意するとともに、当ワークショップ開催の為のみ使用されるものであり、第三者への開示は致しません。
個人情報は「 国立研究開発法人産業技術総合研究所個人情報保護規程 」に基づき適正な管理を行っております。
http://www.aist.go.jp/aist_j/comp-info/pip/kitei.html
会場内で事務局により講演者を撮影する際に、参加された方々の後ろ姿が写真に撮影される場合があります事を予め御了承ください。

 申し込み締切は2019年1月29日(火)です。

 先着順です。定数となり次第応募受付を締め切らせていただきます。

 お申込みメールの送信後1週間たっても事務局から参加証メールが届かない場合には、
  お手数ですが事務局まで件名を「参加申込み確認」としてメールをお送りください。


【申込み先】
 Eメールに下記情報をご記入のうえ、件名を「ワークショップ参加申込み」として、ワークショップ事務局までお送りください。
 氏名(漢字):
 氏名(カナ):
 会社・組織名:
 所属・役職:
 メールアドレス:

送付先:nanows2019-entry-ml@aist.go.jp (ワークショップ事務局)

≪記入例≫
 件名:ワークショップ参加申込み
 氏名(漢字):産総太郎
 氏名(カナ):サンソウタロウ
 会社・組織名:国立研究開発法人 産業技術総合研究所
 所属・役職:○○センター ○○グループ長
 メールアドレス: ×××@aist.go.jp

お問合せ

 お問合せは事務局 までメールをお送りください。

 なお、問合せメールの件名は「ワークショップへの問合せ」としてください。


問合わせ先 (事務局)

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 知的財産・標準化推進部
ナノテクノロジー国際標準化ワークショップ 事務局

〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1
電話 029-862-6234 FAX 029-862-6222
E-mail:nanows2019-entry-ml@aist.go.jp