イノベーションスクール

 > 組織  > 総務本部  > イノベーションスクール  > 修了生の就業状況 




イノベーションスクール

修了生の就業状況

一期生から九期生(合計259名)のスクール修了生は約78%が正規就業しました。通常ポスドクの民間企業への就業率は6%程度(文部科学省科学技術政策研究所調べ(2008年4月))である一方、 スクール修了生の民間企業への就業率は43.3%と非常に高い割合となっています。

グラフ2

正規就業の促進:産業界・アカデミア・公的機関への人材供給  ページの先頭へ

産総研イノベーションスクールを修了した博士研究員(9期生までの合計259名)の約78%が正規就業し、産業界・アカデミア・公的機関にて活躍しています。通常ポスドクの民間企業への就業率は6%程度(文部科学省科学技術政策研究所調べ(2008年4月))である一方、 スクール修了生の民間企業への就業率は42.5%と非常に高い割合となっています。


企業研修受入れ企業からの声

・企業と産総研の直接的なつながりで、双方にメリット有り
・採用に向けた人材発掘に有効であった
・成果が得られた、技術開発が加速
・企業現場の即戦力となり、かつ社員には良い刺激となった
・活用しやすい制度であり、人材交流・情報交換に役立つ

 ページの先頭へ