地質調査総合センター 地質情報研究部門

現在位置組織 > 地質情報研究部門 > 部門紹介 > 部門長挨拶

部門長挨拶

地質情報研究部門長 田中 裕一郎

     私たちが暮らしているその足下の大地も、長い歴史を経てできてきました。地球の小さな鼓動も、時として私たちに自然災害と言う大きな影響を与えることがあります。同時に地球は、資源・エネルギーや地球環境と言った私たちの生活に欠かせない恵みも与えてくれます。地質情報研究部門は、日本の国土及びその周辺海域の地質図幅・地球科学図等を系統的に整備し提供していきます。地質情報は防災・資源・環境に関する国土の基幹情報です。

  • 「地質の調査」を継続し、陸域・海域の地質調査および地球科学基本図の整備をします。
  • これまで地質調査の難しかった都市・沿岸域の地質情報の整備を行います。
  • ボーリングデータを活用した都市域の地質地盤情報整備として、3次元地質地盤図の整備を行います。
  • 衛星画像情報による地質情報の統合化を行います。
  • 「地質の調査」の人材育成に取り組みます。

     今後も、日本の産業や暮らしを支える地質情報の発信を継続的に行います。皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

2020年4月9日

産業技術総合研究所 地質調査総合センター 地質情報研究部門
研 究 部 門 長   荒 井  晃 作