本文へ

研究部門紹介

部門概要

無機機能材料究部門では、セラミックスや金属等の無機系新素材を主対象として、 新機能粉体を創り出し量産化技術開発によりその実用化を図るとともに、 高機能デバイスやモジュールの構成に不可欠なバルク組織化技術の開発を進め、 耐環境性と信頼性に優れた各種産業部材の提供を目指します。

  1. 無機系新機能粉体合成および高効率製造技術の開発
    新機能粉体の創成およびそのスケールアップ製造技術を開発します。それにより、新機能粉体の実用化を実現することを目指します。
  2. 無機系新素材の部材化技術の開発
    新素材のバルク組織化技術の開発を進めます。それにより、耐環境性および信頼性に優れたエネルギー・環境部材やヘルスケア部材等を提供して行きます。

ユニットの研究アプローチ図

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門

中部センター : 〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
関西センター : 〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
Eメール:webmaster_ifmri-mlaist.go.jp


▲ ページトップへ