本文へ

研究部門紹介

研究部門長あいさつ

松原研究部門長の写真
研究部門長 松原一郎

私ども無機機能材料研究部門は、セラミックスや金属等の無機系材料を、エネルギー・環境対応部材及びシステム、 電子機器やヘルスケア製品等、様々な応用分野に展開するための研究開発を進めることで、部素材産業、製造業の発展に貢献することをミッションとしています。

日本の新たなものづくりを牽引するのは、新素材の創製とその高機能化を実現するための材料・製造技術の開発です。 特に、セラミックスや金属及びハイブリッド材料には、社会にイノベーションを興すような飛躍的な機能創造とその実用化推進、 ひいては産業競争力の更なる向上が大いに期待されています。

そこで、新機能粉体を創り出し量産化技術開発によりその実用化を図るとともに、 高機能デバイスやモジュールの構成に不可欠なバルク組織化技術の開発を進め、ナノクリスタル、 高機能ガラス、エネルギー・環境対応モジュール、ライフケアセンサやハイブリッド部材などの、 革新的な機能を発現し、耐環境性と信頼性に優れた産業部材の提供を目指してまいります。

無機機能材料研究部門長 松原一郎


連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門

中部センター : 〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
関西センター : 〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
Eメール:webmaster_ifmri-mlaist.go.jp


▲ ページトップへ