本文へ

第18回
五セラミックス研究機関(東工大-名工大-JFCC-AIST-NIMS)
合同講演会 (終了)

開催概要
主催 東工大-名工大-JFCC-AIST-NIMS合同講演会委員会
協賛 公益社団法人 日本セラミックス協会
日時 2018年10月01日(月) 13:30~17:50  (受付開始 13:00) (交流会18:00~)
会場 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中部センター OSL棟3階 連携会議場
〒463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
テーマ 「新機能発現を目指したニューセラミックス関連技術」
講演題目
13:40-13:50  
ご挨拶

産業技術総合研究所 理事
村山 宣光
13:50-14:40
「セラミックスのレーザープロセッシング」
     JFCC 材料技術研究所 先進構造材料グループ長 
木村 禎一
「貴金属触媒による多層カーボンナノチューブの侵食過程その場観察」
     JFCC ナノ構造研究所 環境電子顕微鏡グループ 上級研究員 
吉田 要
 
14:40-15:30
「オールドセラミックスを用いて目指す磁性薄膜の新機能発現」
     名古屋工業大学 工学研究科物理工学専攻 教授 
壬生 攻
「界面反応場を利用した機能性材料の創製とその応用」
     名古屋工業大学 先進セラミックス研究センター 准教授 
白井 孝
 
15:30-16:20
「高圧下におけるスピネル型窒化物の合成とその物性」
     東京工業大学 フロンティア材料研究所 特任准教授 
西山 宜正
「遷移金属酸化物の原子層成長と機能物性」
     東京工業大学 フロンティア材料研究所、科学技術振興機構さきがけ 准教授 
片瀬 貴義
 
16:20-17:00
「高付加価値セラミックス造形技術の開発  -3D積層造形技術開発-」
     産業技術総合研究所 フェロー 
大司 達樹
 
17:00-17:50
「酸化亜鉛粒子のソルボサーマル合成とガスセンサへの応用」
     物質・材料研究機構   セラミックス表面・界面グループ 主任研究員
齋藤 紀子
「フラッシュ焼結を利用したセラミックスの新規微構造の創出」
     物質・材料研究機構   外場制御焼結グループ 主幹研究員 
吉田 英弘
 
18:00-
交流会 (大会議室3+4)
    
参加費 無料 (交流会参加者:3,000円 当日払)
※参加ご希望の方は事務局 藤代(cera_5-ml*aist.go.jp)まで、ご所属、お名前、交流会への参加可否をメールにてご連絡下さい。
講演会受付について 当日 受付はAIST中部センターOSL棟 3F会議室前で行います。 OSL棟 玄関より入館し直接3階までお越しください。講演会の受付は13時より開始いたします。
交流会参加費についても受付にて徴収させていただきます。
参加申し込み・ 
問 合 先
五セラミックス研究機関合同講演会事務局
AIST 材料・化学領域 研究戦略部 研究企画室 遠藤 明
AIST 無機機能材料研究部門 藤代芳伸
(E-mail : cera_5-ml*aist.go.jp)
(*を@に変更して使用してください。)

▲ イベント一覧に戻る

▲ ページトップへ