本文へ

無機機能材料研究部門イメージ画像

無機機能材料研究部門では、セラミックスや金属等の無機系新素材を主対象として、新機能粉体を創り出し量産化技術開発によりその実用化を図るとともに、 高機能デバイスやモジュールの構成に不可欠なバルク組織化技術の開発を進め、耐環境性と信頼性に優れた各種産業部材の提供を目指します。

更新履歴

2017/06/20
◆人材募集

産総研特別研究員 【公募No : 29-ifmri_0009】 
機能集積化技術グループ(中部センター) 1名
2017/06/05
◆受賞・表彰

第71回(平成28年度) 日本セラミックス協会賞(学術賞)受賞
「ナノ電極構造制御による電気化学セラミックス技術の研究」
藤代芳伸 (副研究部門長・機能集積化技術グループ)
2017/05/30
◆受賞・表彰

日本セラミックス協会 2017年年会優秀ポスター発表賞 優秀賞受賞
「含水ゲル原料を用いたYドープBaZrO3の合成」
山口祐貴 (機能集積化技術グループ)
2017/04/01
◆プレスリリースなど ◆報道情報

「日本特殊陶業-産総研 ヘルスケア・マテリアル連携研究ラボ」を設立
~医療/ヘルスケア製品に向けた材料研究開発強化のため、企業名を冠した研究室を中部地区で初めて創設~


2017/04/28 中日新聞
2017/04/14 科学新聞
2017/04/04 電波新聞
2017/04/03 日刊工業新聞、化学工業日報
2017/04/01 日本経済新聞(WEB)

連絡先

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門

中部センター : 〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
関西センター : 〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
Eメール:webmaster_ifmri-mlaist.go.jp


▲ ページトップへ