本文へ
産総研トップへ
産業技術総合研究所エネルギー・環境領域
省エネルギー研究部門 エネルギー界面技術グループ
Energy Interface Technology Group, Research Institute for Energy Conservation, AIST
 

細野 英司

細野 英司  Eiji HOSONO
主任研究員
ResearcherID: M-8402-2013

略歴

2004年 9月
慶應義塾大学大学院理工研究科後期博士課程修了
博士(工学)
2004年 10月
科学技術振興機構 研究員(PD)産総研に勤務
2005年 4月
日本学術振興会特別研究員 産総研に勤務
2007年 4月
産総研 研究員 (2013年より主任研究員)
2015年2月-2016年2月
経済産業省産業技術環境局 産業技術政策課 国際室 課長補佐(兼務)

受賞

平成23年6月
第65回(平成22年度)日本セラミックス協会賞 (進歩賞)受賞
溶液中でのナノ構造制御技術の開発と環境・エネルギーデバイスへの応用

専門分野

  • 結晶成長・形態制御
  • 二次電池
  • 放射光実験

研究テーマ

  • 機能性材料の結晶成長・形態制御
  • 二次電池材料の正極・負極・電解質の材料開発と高性能電池開発
  • 放射光X線を用いた二次電池オペランド測定系の構築と放射光実験
  • リチウムイオン電池の低温劣化メカニズムの解明

所属学会

研究プロジェクト

  • 経済産業省 革新的なエネルギー技術の国際共同研究開発事業
「過酷温度環境作動リチウムイオン二次電池の開発」     
代表:朝倉大輔     
主要メンバー
2016-2019年度
  • JST CREST 領域:超空間制御に基づく高度な特性を有する革新的機能素材等の創製
「ソフトナノ空間を形成する自己組織化液晶高分子を基盤とする革新的輸送材料の創製」    
代表:東京大学 加藤隆史教授   
主たる共同研究者
2014-2018年度
  • 科研費基盤研究(C)
「メソクリスタルナノワイヤーおよび単結晶ナノワイヤーの作製と高性能二次電池材料開発」    
代表   
2015-2017年度

終了した研究プロジェクト

  • 科研費若手研究(B)
「エレクトロスピニング法によるNaイオン電池用正極材料のナノ構造制御」     
代表    
2013-2014年度
  • 東電記念財団 研究助成(一般研究)
 「金属有機構造体の結晶制御を利用したナノ構造金属酸化物によるNaイオン電池開発」   
代表 
2013年度
  • JST ASTEP FS探索タイプ
「単結晶性LiMn2O4ナノワイヤーの簡易な合成法による高性能Liイオン電池正極材料開発」    
代表  
2012-2013年度
  • スズキ財団平成23年度科学技術研究助成
 「エレクトロスピニング法を用いたLiおよびNaイオン電池次世代材料開発」    
代表   
2011年度
  • 科研費若手研究(B)
「自己テンプレート法を用いたナノ構造制御による酸化亜鉛色素増感型太陽電池の開発」   
代表   
2008-2009年度
  • 科研費特別研究員奨励費
「金属酸化物、酸化フッ化物材料のナノ化学エンジニアリングと電気、光学、物理化学特性」   
代表   
2005-2006年度

▲ ページトップへ