ソフトウェアプラットフォーム研究チームとは


私たち産総研・インダストリアルサイバーフィジカル研究センター「ソフトウェアプラットフォーム研究チーム」は、複雑化する次世代生産システムや次世代ロボットをより効率的に開発するためのロボットOS・RTミドルウェアの研究・開発とその標準化を進めています。

News

06 July
日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門「技術業績賞」を受賞しました

RTミドルウェアの研究・開発者である安藤慶昭(産業技術総合研究所)が日本機械学会・ロボティクスメカトロニクス部門が設けている技術業績賞を受賞しました。 受賞種別:2020年度 技術業績賞 受賞題目:「ロボットソフトウエア… 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門「技術業績賞」を受賞しました の続きを読む

15 April
組織改編によりチーム名が変更となりました

組織改編により部門の新設、チーム名の変更が行われ、2020年4月1日付で、「インダストリアルCPS研究センター・ソフトウェアプラットフォーム研究チーム」となりました。

28 December
第5回RTミドルウェア普及貢献賞の授賞式が行われました

ロボットビジネス推進協議会は、RTミドルウェア、RTミドルウェアを用いたロボットシステムの普及に関し、 産業や教育の現場において顕著な実績を挙げている組織あるいは個人、ならびにRTミドルウェアの普及に貢献できる出版や広報… 第5回RTミドルウェア普及貢献賞の授賞式が行われました の続きを読む