トピックス

ヒューマンストレス産業技術研究会 第29回講演会

ヒューマンストレスにおける新たな展開を目指して

                              

【日時】 平成28年3月9日(水) 午後1時~4時00分

【場所】 産業技術総合研究所 関西センター 基礎融合棟ホール (阪急宝塚線 池田駅 徒歩10分)

【事務局】
〒761-0395香川県高松市林町2217-14
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康工学研究部門内
ヒューマンストレス産業技術研究会
Email : hri-s-meeting-ml の後ろに@aist.go.jp

【参加のお申込み】
参加のお申し込みはメールにてお受けいたします。
 件名を 「ヒューマンストレス講演会参加申込み」 として、
 本文に、1)氏名、 2)ご所属、 3)メールアドレス を明記して下さい。

お申込メールにご記入いただいた個人情報については、適正に管理いたしますとともに、本講演会の来場者の確認、健康工学に関わる講演会等のご案内以外の目的に使用いたしません。
※国立研究開発法人産業技術総合研究所個人情報保護規程に基づき管理を行っております。


【プログラム】   PDF (講演要旨はこちらをご覧ください。)

 ◆開会の挨拶
 

 ◆講演1

    「 ストレスによって変動する脂質酸化物と客観的評価の可能性 」
                 七里 元督 氏 (産業技術総合研究所 健康工学研究部門) 

 

 ◆講演2

    「 創薬、診断、ヘルスケア産業界への貢献を目指したこころの見守りマーカー研究 」
                 小島 正己 氏 (産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門)

 

 ◆講演3

    「 高精度脳活動解析技術と実環境での認知・行動評価への応用 」
                 岩木 直 氏 (産業技術総合研究所 自動車ヒューマンファクター研究センター)

 

 ◆講演4

    「 遠隔医療時代を見据えた感染症検査用POCTシステムの開発 」
                 永井 秀典 氏 (産業技術総合研究所 健康工学研究部門)

 

 ◆講演5

    「 ストレス計測評価用バイオチップの研究開発 」
                 脇田 慎一 氏 (産業技術総合研究所 健康工学研究部門)

 
 ◆閉会の挨拶

 


 

 

ページのトップへ