本文へ

English

 

契約職員募集

部署  : ナノチューブ実用化研究センター
募集区分  : 第一号職員
拠点  : つくばセンター

※ 本募集内容に関するご質問は、それぞれの問い合わせ先の担当者までお願いします。
※ 履歴書は所定様式をご参照ください。→様式 (市販の様式でも可能です。)

契約職員 【公募No : 30-cnta_0010】    掲載日:2018年12月28日 
研究グループ・室  
研究内容または業務内容 カーボンナノチューブ(CNT)と金属の複合材料は、従来の金属のみではなしえない新しい物性が期待されます。たとえば銅と複合化した際には、銅と比して多くの電流を流し、温度上昇に伴う抵抗増大が小さく、さらには熱膨張も低くなることなどが知られています。このような特性を示す複合材料の新規作製法を開発し、原理解明等の基盤研究を行います。この基盤研究を行うため、CNTの取扱経験は不問としますが、化学の知識に加え、電気化学、界面科学、材料科学の知識があると望ましく、CNTやナノテクノロジー分野で今後のキャリアを考えている人を歓迎します。
(http://www.nanocarbon.jp/about/members/hata)
応募資格 ・採用時において博士号取得後7年以内であること(博士課程学生は応相談)。
・同区分での雇用歴が5年未満であること。
・意欲的に研究に取り組める方。
・電気化学もしくは界面科学、材料科学のバックグラウンドを持つ方。
・CNTを含むナノ炭素材料を扱った経験は不問。
・さらに下記項目をなるべく多く満たすことが望ましい。
(1)カーボンナノチューブ・ナノテクノロジー分野で今後のキャリアを考えている方
(2)サイエンスの最先端の研究に携わりたい方
(3)社会に役に立つことをしたい方。
(4)新しい研究ミッションにチャレンジする高い情熱とモティベーションを持ち、協調性がある明るい方
募集人員 若干名
給与 時給制 2,200円、2,350円、2,500円(当所規定により決定)
雇用期間 2019年4月1日~2020年3月31日
試用期間 有(1ヶ月)
更新可能性の有無 有(以下の基準により、更新することがある)
更新基準及び最長雇用期間 当人の能力、勤務成績、勤務態度、従事している業務の進捗状況、契約満了時の業務量、予算の状況、その他諸事情を踏まえ、更新することがある。
ただし、研究所に初めて雇い入れられた日から雇用期間を通算して、5年を超えての更新は行わない。
勤務地 つくば中央第五事業所
勤務時間 週5日、1日7時間45分(休憩1時間)
、裁量労働制またはフレックスタイム制可
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始
但し、必要に応じて休日出勤、出張等の可能性あり。
待遇 当所規程により有給休暇制度、通勤手当制度有り。社会保険完備。
提出書類 履歴書 (参考様式)
・博士号取得を証明できる書類(または取得見込み)
・これまでの研究概要、業績リスト(誌上発表、口頭発表、知的財産権、その他採用の参考になるもの)
・候補者について、意見をうかがえる方の氏名および連絡先
応募締切 2019年1月31日(木)
適任者決定次第終了
延長の可能性あり
選考方法 書類選考および面接試験
採用内定通知 採用決定次第速やかに通知する
問い合わせ先  E-Mail:PD-CNTA-mlaist.go.jp
※@マークは画像に変換しておりますので、ご了承ください。
応募先 〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 中央第5
産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター 畠賢治
応募方法 応募書類を電子メールで担当者宛て送付、または提出書類を応募先までご郵送ください。
その際、封筒に「契約職員応募書類在中」と朱書きの上、必ず履歴書の左上に公募No.を1つ明記してください。
履歴書の取り扱いについて 提出していただいた書類(履歴書等)は、採用審査の用途に限り使用されます。漏洩することのないよう厳重に管理され、選考業務を担当する職員のみに参照を許可します。なお、履歴書等は返却いたしません。不採用者の履歴書等は、不採用者の履歴書等は、当所規程に則り除却致します。
備考 31年度

連絡先
このページについてのお問い合わせは aist-keiyakubosyu-hp-ml@aist.go.jp までお願いします。
※ 本募集内容に関するご質問は、それぞれの問い合わせ先の担当者までお願いします。
ページの先頭へ
 

▲ ページトップへ