本文へ

English

 

契約職員募集

部署  : 極限機能材料研究部門
募集区分  : 第一号職員
拠点  : 中部センター

※ 本募集内容に関するご質問は、それぞれの問い合わせ先の担当者までお願いします。
※ 履歴書は所定様式をご参照ください。→様式 (市販の様式でも可能です。)

契約職員 【公募No : 2020-ifm-ri_0002】    掲載日:2020年6月23日 (更新日:2020年8月28日)
研究グループ・室 ナノポーラス材料グループ

Innovative Functional Materials Research Institute,Nanoporous Materials Group
研究内容または業務内容 規則性多孔体の精密合成並びに機能設計に関する研究業務

Contents of the research: Precise synthesis of ordered porous materials with the design of their functions
Field of specialty: Inorganic chemistry, Materials chemistry, Catalysts preparation, Adsorption chemistry
応募資格 ・採用時において博士号取得後7年以内(または取得見込の者)であること、同区分での雇用歴が5年未満であること。
・当該研究を進める上で必要な知識と経験を有すること。
・外国籍の場合は、雇用開始までに就労可能なVISAを取得できること。

【Qualification】
- Being a person within seven years after getting your doctor degree or its candidate who must receive before starting the employment date
- Less than five years' employment experience in this field
(From 1 October 2020 if possible and later to 31 March 2021)
募集人員 2名

A few post-doctoral fellows
給与 時給制 2,200円~ (当所規程により決定)

2,200 yen and higher per hour, based on our qualifications and your research experience
雇用期間 雇用開始日~2021年3月31日
試用期間 有(1ヶ月)
更新可能性の有無 有(以下の基準により、更新することがある)
更新基準及び最長雇用期間 当人の能力、勤務成績、勤務態度、従事している業務の進捗状況、契約満了時の業務量、予算の状況、その他諸事情を踏まえ、更新することがある。
ただし、研究所に初めて雇い入れられた日から雇用期間を通算して、5年を超えての更新は行わない。
勤務地 中部センター
勤務時間 週5日、1日7時間45分勤務(休憩1時間)。フレックスタイム制可。
但し、必要に応じて、休日出勤、出張の可能性あり。(Work Hours - Standard work hours - 7h 45m per day, 38h 45m per week)
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始
(Two days off per week (Sunday, Saturday), Holidays, the end and beggning of the year.)
待遇 当所規程により有給休暇制度、通勤手当制度有り、社会保険完備
(Paid leave system, commuting allowance system)
提出書類 履歴書 (参考様式)
・博士号取得を証明できる書類(取得見込の場合は、推薦者が推薦書内にその旨を記載すること)
・推薦書、または応募者を照会できる⽅(少なくとも1名)の⽒名と連絡先
・研究業績リスト(原著論⽂、プロシーディング、総説、等に分類して作成すること)
・これまでの研究概要(A4⽤紙2ページ以内、図表の使用可)

※提出書類は全てA4縦の横書きとし、別葉とする。
※上記が全て含まれていれば、英語版での提出も可とする。

Documents for application:
- A curriculum vitae using our format「履歴書(日本語)」that is obtained at our homepage
- A certificate to get your doctor degree or a recommender letter by your supervisor who guarantees that you get a doctor degree before starting to work our institute
- A recommendation letter or name(s), title(s), affiliation(s), and e-mail(s) of at least one person
- A list of publications that should be categorized by research papers, proceedings, reviews, etc.
- Summary of your researches (within 2 pages, possible to display figure(s) and table(s))
※All documents should be prepared by using A4 size paper and printed separately.
※The English version is acceptable, if all the above information is included.
※If it is difficult to deliver the application documents by post, we will accept to send by e-mail as attached files.
応募締切 2020年9月30日(水)
延長の可能性有り
採用者決定次第締切

The deadline of application: 28 August 2020
※If the candidate(s) is not selected, the deadline has been possibly extended until candidate(s) are decided and then we will close the call for participants.
選考方法 書類選考および面接選考

※対面式での面接選考が困難な場合、例えば、国外居住者に対しては、オンライン或いは電子メール等での能力審査で代用することがある。

Selection: Screening a set of documents and/or an interview on your research experience by our staffs.
採用内定通知 採用決定次第速やかに通知する。
問い合わせ先 ナノポーラス材料グループ
応募先 〒463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-98
産業技術総合研究所 極限機能材料研究部門
ナノポーラス材料グループ

Nanoporous Materials Group 
応募方法 提出書類を応募先までご郵送ください。その際、封筒に「契約職員応募書類在中」と朱書きの上、必ず履歴書の左上に公募No.を1つ明記してください。

※ただし、国外居住者であって、応募書類の郵送に時間を要する場合は、他の提出方法での対応を可とする。
履歴書の取り扱いについて 提出していただいた書類(履歴書等)は、採用審査の用途に限り使用されます。漏洩することのないよう厳重に管理され、選考業務を担当する職員のみに参照を許可します。なお、履歴書等は返却いたしません。不採用者の履歴書等は、当所規程に則り除却致します。
備考

必要経費は、NEDO受託費、JSPS科研費、運営費交付金のいずれかで充当予定。外部予算の算獲得状況に応じて適宜判断。※最長雇用期間について、2020/10/1が雇用開始の場合は2025/9/30までとする。
受動喫煙防止措置に関する事項:屋内禁煙(屋外喫煙場所あり)


連絡先
このページについてのお問い合わせは aist-keiyakubosyu-hp-ml@aist.go.jp までお願いします。
※ 本募集内容に関するご質問は、それぞれの問い合わせ先の担当者までお願いします。
ページの先頭へ
 

▲ ページトップへ